住宅営業マンのイソガシイ - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンのイソガシイ

//////////////////////////////////////////////////////////////////

あなたに秘密のプレゼントをしようと思います。
それは、お客さんに「契約させて欲しい」
と言わせてしまうテクニックなんです。
1月30日(水)までです。


詳細はこちら
アマゾンプレゼントキャンペーン

//////////////////////////////////////////////////////////////////


こんにちは、石川です。

あなたは、『忙しい』という言葉を、よく使う
方ですか?

実はこの『忙しい』という言葉は、大変危険な
言葉なんです。

私も、普段から口にしない様に気を付けて
いるんですが・・・。

いったい、どう危険なのかと言うと、

言ってみれば、使い方の問題なんです。

私は、ほとんど使わないと言ったんですが、
それは、自分の状況を表すためには、使わない
という事なんです。

そう、この『忙しい』という言葉は、自分の
状況を表すためには、決して使っては良くない
言葉なんです。

でも、私は何も国語的な文法上の話をしている
わけではありません。

もしかしたら、国語の先生からすれば、

「何を言っているんだ?」

なんて、思われるかもしれませんが・・・。

私が言いたいのは、文法的な話ではなくて、
営業マンとして、人の気持ちを考えて言葉を
選ばなければいけない、という事を言って
いるんです。

例えば、

もしあなたが、お昼に何か出前を頼んだとしたら、

「今、忙しいんで、時間掛かりますね~」

なんて言われたら、ちょっと嫌な気分になり
ますよね。

もう、そのお店ではあまり頼みたくないなんて、
思うかもしれません。

しかし、もしそんな時に、

「すいません、ちょっと混んできてしまったんで、
少し遅れるかもしれませんが、なるべく急ぎます」

なんて言われたとしたら、私だったら、

「がんばってるなぁ~」

「また、次も頼んであげよう」

なんて、思ってしまいます。

そう、この『忙しい』という言葉は、人を嫌な
気持ちにさせてしまう危険性があるんです。

ですから、営業マンのあなたは、口が裂けても
お客さんに対して『忙しい』とは言っては
いけないんです。

私は、お客さんに対しては、

「すいません、今ちょっとバタバタしてまして」

とか、

「ちょっと立て込んじゃってて、申し訳ないです」

という表現を使っていました。

でも、それとは逆に、この『忙しい』は、相手に
対しては使った方が良い言葉なんです。

なんか、訳の解らない事を言っているようですが、

例えば、

どんな時でも、どんな人に対しても、仕事上はよく

「お忙しいところ、申し訳ありません」

なんて言いますよね。

これって、例え相手がどんなに暇そうに見えても、
言ってあげると、相手の気分を害する事は決して
ないんです。

ただし、嫌みっぽく言ってはいけませんが・・・。

どんな人に対しても、

「この人は忙しいのに、私と接してくれている」

と心の中で感謝しながら、使って下さい。

いかがでしょうか?

この『忙しい』という言葉だけではないんですが、
言葉というのは、使い方次第で、相手の気持ちを
変える事が出来るんです。

私たち営業マンにとって、この言葉というのは、
商売道具の一つです。

いつも細心の注意を払って、選んでいかなければ
なりません。

一度、言ってしまった言葉は、取り消す事が
出来ないんです。

この機会に是非、もう一度あなたの使っている
言葉を見直してみてください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓ 【雑誌で紹介されました】クリックしてもいいですよ ↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いしました。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/445-aac5e31a