FC2ブログ

住宅営業マンの作る資料 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの作る資料

================================

あなたにプレゼントがあります。

1月30日(水)までです。


詳細はこちら

アマゾンプレゼントキャンペーン

================================


こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんの為に、よく参考資料を
作る事がありますか?

それにしても、多くの営業マンを見ていると、
あまり効果の期待できないような、目的も
ハッキリしていない資料を、お客さんに
渡している事が多いようです。

私も最初の頃はそうでしたが・・・。

その殆どが、

「何もする事がないので、とりあえず資料でも
送って繋いでおこう。」

的なものなんです。

でも、よく考えてみて下さい。

あなたの家のポストにも、毎日チラシやDMが
入っていませんか?

それを見た時、あなたはどう思いますか?

どれを取っても、すぐに何かの宣伝と解る
ようなものばかりですよね。

それを、じっくり読んでいますか?

私の場合は、すぐにゴミ箱行きです。

多くの人(お客さん)は、私と同じような
行動をとっているのではないでしょうか?

あなたもきっと、例外ではないですよね。

そう、多くの営業マンは、自分でもかんたんに
捨ててしまうようなものを苦労して作って、
お客さんに送っているんです。

そこでまず、どんな資料があまり意味のない
資料なのか?という事なんですが、

例えば、

お客さんが「住宅ローンはどこが一番得なのか
知りたい」と、言っていたとします。

それを聞いた多くの営業マンは、パソコンを
使って綺麗に、いろんな金融機関の違いがすぐに
解る様に、金利早見表を作っている事でしょう。

そして、それをお客さんに渡すと、

「これで、お客さんは喜んでくれて、他社に
差がついた。」

なんて思ってしまうんです。

ところが、現代人は忙しいんです。

せっかく、営業マンが苦労して作った資料を、
じっくり見ている暇もあまりないんです。

でも実は、

綺麗に作れば作るほど、見てくれないんです。

だって、毎日ポストに入るチラシやDMは、
どれも綺麗ですから、同じ様に綺麗に作っても、
目に留まらないんです。

ですから逆に、多少汚くても手書きで作って
パッと見てすぐに解り、おもしろかったり
珍しいものの方が見てくれるんです。

いかがでしょうか?

私はどんな時でも、お客さんから見て「他の
営業マンと違う」と、思ってもらう事を考えて
いました。

そうしないと、お客さんに覚えてもらえないし、
興味を持ってもらえません。

人と人との繋がりというのは、相手に興味を
持つという事がスタートなんです。

どんなに説明が上手くても、どんなに綺麗な
資料を作っても、興味を持ってもらえなければ、
何も始まらないんです。

あなたも、他と同じような綺麗な資料を作る
よりも、もっとお客さんの興味を惹ける事を、
考えてみてください。

私はいつも、

「何か人が驚くような面白い事はないかなぁ」

と考えています。

普通じゃ面白くないですから・・・。

あなたも、その他大勢の営業マンから、そろそろ
抜け出しませんか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/440-0d3f8e83