お客さんは住宅営業マンの話を99%聞かない - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

お客さんは住宅営業マンの話を99%聞かない

==================================

1月30日(水)まで、

Kindle 出版記念 Amazon プレゼントキャンペーン

を行っています。

詳細はこちら

アマゾンプレゼントキャンペーン

==================================


こんにちは、石川です。

あなたが、お客さんに話す事をお客さんは
どれだけ覚えていると思いますか?

答えは、

せいぜい、話の1%くらいなもんでしょう。

もちろん全てのお客さんが、そうだという
わけではありませんが・・・。

でも、営業マンの感覚としては、全ての
お客さんが、営業マンの話を全く聞いて
いない、という意識を持っておいた方が
良いでしょう。

もし仮に、あなたと話をしているお客さんの
脳の中を覗く事ができたとしたら、

きっとあなたは、ガッカリする事でしょう。

例えば、お客さんの脳の中が、スクリーンに
でも映し出されるとしたら、

次から次へと、いろんな映像が流れていくんです。

「今日の夕食は何にしようかなぁ」とか、

「家の鍵を閉めてきたかなぁ」とか、

「帰りに車のガソリン入れないと」とか、

「このあと、新しく出来たショッピングモールに
行ってみようかなぁ」

なんて感じでしょう。

「いや、俺の話はちゃんと聞いてくれている」

なんて思ったとしたら、解っておいて欲しいのは、

良い話をしたから聞いてくれる、話が下手だから
聞いてくれない、という事ではないんです。

例えば、

本を読んでいる時に、ついつい他の事を考えて、
目で字を追っているだけで、ぜんぜん頭に入って
こない、なんて経験はありませんか?

これは、人の脳の仕組みなので、仕方がないんです。

じゃあいったい、どうしたら聴いてもらえるか?
と言うと、

聴かせる仕組みを考えるんです。

人が、集中しやすい状態を作ってあげるんです。

どんな状態を作るかというと、かんたんな事を
2つお話します。

1つ目は、

人は、自分が喋っている時に集中しやすいという
事があります。

そう、自分の事には集中しやすいんです。

ですから、喋らせてあげましょう。

あなたが何かを話す時でも、お客さんに常に
質問をするんです。

例えば、

「木造住宅と鉄骨住宅はどちらが丈夫だと
思いますか?」

とか、

「今のお住まいで、気に入っているところは
どんなところですか?」

とか、

「今の話を聞いて、どう思いますか?」

なんて感じで、かんたんな事で良いんです。

そして、2つ目は、

アクションです。

説明しているものに触れてもらったり、

紙に図を描いて説明したり、

とにかく、ただ話しているだけにならない様に
しましょう。

いかがでしょうか?

もう一度言っておきますが、

「お客さんは、聞いてくれません。」

こういう意識を常に持っていれば、あなたの
接客はどんどん進化していきます。

楽な事をしていては、いつまで経っても、何も
変わらないんです。

常に、考えて改善していくという、意識を
持ち続けて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/439-ee35d5b1