住宅営業マンの住宅ローン業務 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業マンの住宅ローン業務

こんにちは、石川です。

読者の方から、ご質問をいただきましたので、
ご紹介をさせて頂きます。

====ここから====

いつも真剣にメルマガを拝見させて頂いてる
ファンのひとりです。

営業をしている中でタイミングがわからないので
ご相談です。

融資の事前調査はどの段階が良いと思われますか?
ご返答お願いします

====ここまで====

本当にありがとうございます。

今回は、この件に関してお話させていただきます。

あなたは、お客さんの住宅ローンのお世話を
していますか?

会社によっては、ローン専門の担当者がいる
場合もあるでしょう。

私は、お客さんのローンのお世話は、全て自分で
やっていました。

ですから、銀行員の方とも、たくさんお付き合い
させていただいたんですが、いろんな方がいました。

やはり、銀行とは言っても、当然『人』が
やっている事なので、お付き合いは大事です。

お客さんと同じ様に、いろんな事を深く話せる
様な仲になっておくと、非常に助かる事も
多いんです。

ちょっとここでは書けないような荒業も、この
人付き合いのお陰で、出来てしまう事もあるんです。

そんなわけで私は、移動で新しい場所に配属
された時は、まず近隣の銀行周りをしていました。

とにかく、事前準備は必ずしておいて下さい。

さて、ご質問では事前調査とあったんですが、
私は事前審査という意味だと受け取ったんですが、
一応どちらの話もしておきます。

事前調査というのは、お客さんに対して、年収や
勤め先、勤続年数などを聞くということですが、
これは出来るだけ早い段階が良いでしょう。

出来る限り、初回接客時に聞けると良いです。

ただ、早い段階では、なるべく尋問のように
ならないように、世間話的に聞ければベストです。

そして、事前審査のタイミングですが、私の場合は、
もう私の会社で建てる事を決めている、という
状況にならないとしていませんでした。

それ以前には、その必要がないと考えていたからです。

ただ、例外として、何かの理由でどうしても
ローンが通るかを、心配されているお客さんが
たまにいます。

そんなお客さんに限っては、気心の知れた銀行員の
方に、お客さんの名前は明かさずに、事前相談を
していました。

そのお客さんの、条件だけを話してみて、絶対では
ありませんが、ある程度の答えは教えてくれます。

あくまでも、最後には審査をしてみなければ?
というところはありますが・・・。

そんな事を何度も経験していると、そのうち
自分自身でも、お客さんの内容を聞けば、ある
程度の見当はつくようになります。

いかがでしょうか?

お客さんの中には、かなりローンが厳しいと
思われる人もいるんです。

でも、そんなお客さんを何とかしようと頑張って
みると、例え結果はどうであれ、その経験が後で
生きてくる事があるんです。

まずは、最初から諦めずに、どんどん積極的に
あなたの時間を使って、経験を積んでください。

失敗も、あなたの大変大きな財産になる事を、
是非覚えておいてください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/436-34653ae6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。