住宅営業マンの消費税対策 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの消費税対策

こんにちは、石川です。

あなたは今現在、景気が悪いと思いますか?

世の中は不景気、不景気とばかり、口癖の
ように言っている人もいますが・・・。

本当にそんなに不景気なんでしょうか?

私は、ある意味、ただの幻想に過ぎず、世の中に
踊らされているだけのような気がしています。

実際、現在でも業績を伸ばしている会社もある
のは、あなたもご存知でしょう。

ですから、何かに惑わされるよりも、今の時代は
自分の軸がしっかりとぶれないように、頑張らないと
いけません。

ちょっと難い話になってしまいましたが、何を
言いたいかというと、要するに、

どんな時でも、仕事は人の役に立つ事を一番に
考えなければいけない、という事なんです。

私の考える仕事とは、いつも言うように、

『人助け』という事です。

利益を上げるよりも、まずはこの『人助け』を
する事を考えていれば、景気なんて関係ないんです。

「景気が悪い」という言葉は、自分の利益しか
考えていない人が言う言葉ですよね。

多くの人が「景気が悪い」なんて言葉を使わなく
なれば、景気が悪くなんかないんです。

そんな風に考えてみては、いかがでしょうか?

さて、話は変わりますが、現在住宅業界では、
消費税が上がるという事が、大きな問題に
なっていますが・・・。

多くの営業マンが、増税前の駆け込み客を期待して、

「消費税が上がる前に契約した方が・・・。」

なんて、お客さんに言っています。

でも、気をつけて欲しいのが、どこへ行っても、
どこの営業マンも同じ事を言っているという事
なんです。

これ、お客さんからすれば、もう聞き飽きて
ウンザリしているんです。

それだけ聞けば、あおられているとしか思われ
ません。

しかし、もしこの増税がないとしても、やはり
家は早く建てた方が、お客さんは幸せです。

そこで、賢いあなたは、消費税の事には触れずに、
お客さんに、家は早く建てた方が得だという事を
伝えましょう。

どう言うかというと、例えば、

「今の家は、大変冷暖房効率が良いですから、
光熱費を考えると、早く建てた方が月にして
約1万円もお得なんです。」

「これって、もったいなくないですか?」

「だって、今のご予算よりも300万円くらい
高い家を建てられちゃうんですよ。」

「だから、早い方がって言っているんです。」

とか、

「今の家は、家中暖かいので、お風呂の脱衣所や
トイレへ行くときに、寒い思いをしなくても
良いんです。」

「実は、この温度差が体に凄く悪くて・・・。」

「暖かい部屋から脱衣所へ行くと寒くて、お風呂へ
入ると暖かい。」

「この繰り返しが、血管に負担になって、脳梗塞や
心筋梗塞で倒れる方が非常に多いんです。」

「ですから、お体の為にも、早く暖かい家に住んで
くださいね。」

という感じです。

いかがでしょうか?

多くの経営者の方が、消費税増税後に売り上げが
下がる事を懸念しています。

でも、営業というのは、値段だけではなく、一番
大切なのは『心』なんです。

例えどんな状況になっても、より良い商品や、
より良いサービスを、追及していって欲しい
ものです。

もちろん、かんたんではないかもしれませんが・・・。

『心』を失わない会社、『心』を失わない
営業マンが、永く生き残っていけるんです。

いろんなものに惑わされない、『心』の強い
営業マンになってください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/434-4b32dc65