住宅営業マンの業者さんとの付き合い方 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業マンの業者さんとの付き合い方

こんにちは、石川です。

あなたは、不動産や工事業者さんと上手く
付き合っていますか?

私も、たくさんの業者さんと付き合って
きたんですが・・・。

最初の頃私は、業者さんというのは、こちらが
仕事をあげているという立場なんだと思い、
少し見下げて見ていたんです。

今考えれば、なんてあさはかだったんだろうと、
情けなく感じます。

その当時はというと、

少しでもお客さんに安く感じてもらおうと、
さんざん値引き交渉した挙句、それまでの
付き合いも関係なく、ただ安い業者さんを
選んでいたんです。

まったく、ひどい営業マンです。

しかし、ある時、一人の業者さんに出会って、
その考えが変わったんです。

その業者さんは外構工事の業者さんで、その時
初めて見積もりを頼んだんです。

いつものように私は、3社くらい見積もりを
比べて、お客さんにもその見積もりを見せて、
結局一番安い業者さんに頼もうとしていました。

工事の内容なんか、どこでも一緒だと思って
いたんです。

さて、そこで、他の見積もりを取った2社の
業者さんを断らなければいけません。

私は、その2社の業者さんに電話をして、何の
感情もなく、

「すいません、今回はお客さんの希望で他の
業者さんにお願いする事になりました。」

「また、機会があったらお願いします。」

と言ったんです。

2社のうち、最初の業者さんはあっさりと、

「解りました、またお願いします。」

なんて言って、すぐに電話を切ったんですが、
次にかけた業者さんは、私が同じ様に話すと、

「え~っ、そんな事言わないで下さいよ~」

と、周りの人もハッキリ聞こえるくらい大きな
声で言うんです。

私はびっくりして、思わず受話器を耳から
離してしまいました。

すると、その業者さんは続けて、

「一生懸命やりますから、何とかお願いしますよ」

と、言ってきました。

私は、なんかその一生懸命さに負けて、

「じゃあ、もう一度見積もりを作ってください」

と言いました。

結局、その業者さんが、一番安かった業者さんと
同じ値段の見積もりを出してきたので、私が
お客さんを説得して、その業者さんに頼む事に
なったんです。

実際、工事が始まって解ったんですが、

そのお願いした業者さんは、いろいろこだわりを
持っている業者さんで、私も安心して任せられる
と思ったので、その後も長くお付き合いさせて
もらいました。

私はその一件以来、業者さんもみんな同じ『人』
であって、決して『人』に上下なんかないんだ
という事を改めて感じました。

ですからその後は、解体工事や、水道工事などの
見積もりは、あまり何社も取らずに、信頼できる
業者さんに、出来るだけ安くやってもらえるように
頼みました。

その代わり、値段交渉をしたら、絶対にその業者さん
に依頼しました。

値段交渉したのに、かんたんに他の業者さんに頼む
なんて、冷たい事はしなくなりました。

もちろん、値段交渉したら、その分その後も、
その業者さんにたくさん仕事を依頼しました。

いかがでしょうか?

『人を大事にする』

というのは、お客さんに対してだけではないんです。

どんな人に対しても、同じ様に大切に接する事を
心がけていれば、そのうちあなたの周りには、
どんどん人が集まってくるんです。

私自身が、完全にできているかと言うと、そうは
言い切れませんが(汗)・・・。

でも、少しずつでも「そうしよう」と想う事から、
頑張っています。

あなたも、そんな意識を持ってみませんか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/432-81e4ba35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。