住宅営業はたった45分で - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業はたった45分で

こんにちは。

以前、私の知っている営業で、かなり
売っている人なんですが、

その人から、その人が売れる秘密を聞いた
事がありました。

なんとその人は、初めて来場したお客さんを
たったの45分で契約できると言うのです。

その内容を聞いた時は、凄く感動して、

「よし、これで私も45分で契約できる。」

と意気込んでいました。

メモを取ったものを何度か見直して、自分の
言葉に直して練習してみました。

そして、自分なりに組み立てたところで、
早速実践、という事にになりました。

その最初のお客さんは、お母さんと娘夫婦
という組み合わせで、どうやら2世帯住宅を
考えているようでした。

お母さんの方は木造志向で、以前から私の
会社の事が、結構気に入っていたようです。

しかし、娘の方は輸入住宅が気に入っている
様で、この後輸入住宅のメーカーにも行くと
言っていました。

私は、すかさず『45分で・・・』のトークを
使い、気分良く話していました。

すると、そのお客さんも親子共々真剣に、
「もっと聞きたい」といった感じで、
体を乗り出して、私の話を聞いていました。

私も内心、

「これは貰った」

なんて、心の中でニヤニヤしていました。

そして、次の週末に更に話を詰める為に、
アポを取って、その日は帰しました。

ところが次の週、約束の時間になっても、
一向にそのお客さんは現れませんでした。

私も自分の接客の順番を飛ばしてもらい
ずっと待っていたのですが、とうとう
夜になるまで、そのお客さんは現れ
ませんでした。

私には、どうしてだかぜんぜん訳が分かり
ませんでしたので、次の日にそのお宅へ
訪問しに行きました。

そこは、娘夫婦の住んでいる社宅だったの
ですが、

インターフォンを押すと、娘さんがすぐに
出てきて、なんかあまり良い顔をして
いませんでした。

私は、

「昨日、お約束通り待っていたのですが、
どうしたんですか?」

と言うと娘さんは、

「もうおたくは考えていませんから」

と言ってドアを閉めようとしたので、

私は、

「ちょっと待って下さい。」

「なにかあったんですか?」

と聞くと、

「あの後、輸入住宅のメーカーさんへ行って、
色々話してきたんですけど、そちらでお願い
しようと思っています。」

と言われて、私は言葉も出ませんでした。

そして、

「その輸入住宅メーカーの営業さんは、私の
要望をよく聞いてくれたんです。」

「夢を語らせてくれたんです。」

と言われたので、私は、

「でも、そのメーカーさんうちよりかなり
お高いですよねぇ。」

と言うと娘さんは、

「ええ、でも高くても私の夢を叶えてくれそう
だから、構わないです。」

私は、

「そうですか、分かりました。」

としか言いようがなく、その場を立ち去りました。

かなりショックでした。

あなたなら、もうお分かりですよね。

私はこの時、自分の説明したい事ばかり話して
お客さんの話を聞いてあげなかったんです。

いくら素晴らしいノウハウでも、やはりそれを
生かす心が無いと上手くいかないんです。

当時の私は、まるでエゴのかたまりでした。

本当に、お客さんの感情を聞かなければ、
どんなテクニックも意味が無いという事を
思い知らされました。

でも、こんな経験があったからこそ、今の
私があるんだと思います。

この時のお客さんは、その後その輸入住宅
メーカーで無事建築されましたが、

私は今でもそのお客さんに、大変感謝して
います。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/43-95524ca7