FC2ブログ

住宅営業マンのNGワード - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンのNGワード

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんと話している時に、言わない
ように心がけている言葉はありますか?

私はいつも、いくつかの言葉を言わないように
心がけていたんですが、その中でも一番気を
付けていたNGワードがあるんです。

それは、

『うち』とか『当社』

という言葉です。

例えば、

「うちの建物は・・・」とか、

「うちのシステムは・・・」とか、

「当社の気密性は・・・」とか、

「当社の材料は・・・」

というような感じです。

これは、非常に多くの営業マンから聞く事が
多いんです。

でも、なぜ私が言わないように気を付けていたか
と言うと、

それは、売り込んでいるだけだからです。

営業マンからすれば、自社の事を良く言って、
お客さんに気に入ってもらおうと思っての
事でしょうが、実は、

お客さんからすれば、ただの自慢話なんです。

もちろん、良い物を紹介する事は良いんですが、
どこへ行っても、どこの営業マンも、みんな
自社の商品の良い事しか言わないものですから、
お客さんは聞き飽きて、ウンザリしているんです。

そして、何が本当に良いんだか、解らなくなって
しまうんです。

お客さんも、そんな状況では何も選べないですよね。

ですから私は、お客さんに、多くの営業マンとは
違うと思ってもらう為に、

『うち』とか『当社』

という言葉を使わなかったんです。

「じゃあ、自社商品の説明をしないんですか?」

と、聞かれる事も多いんですが・・・。

私は、自社商品の説明をするけど、しなかったんです。

どういう事かというと、

『うちの・・・』『当社の・・・』

ではなく、

『今の家の・・・』

という風に言っていました。

そう、自社の事ではなく、

『どこで建てても、今の家は○○ですから、こういう
ところを見比べてみて下さい。』

という比較の仕方をお話して、自然に自社商品が
良いものだと思ってもらえるようにしていました。

そして、この言い方には、あと2つ意味があって、

「この営業マン、他社の営業マンとは言う事が違う」

と思ってもらえるという事と、

「この営業マンは、為になる事を教えてくれる」

と思われ、警戒心が少し緩むんです。

ですから、一石三鳥というわけです。

例えば、

あなたが、あまり知識もなく中古車を見に行って、

「うちの車は、みんな程度が良いですよ。」

という販売員と、

「中古車は、同じ車でも程度が違うので、必ず
試乗して、エンジンの音を聞き比べないと、後で
後悔するかもしれませんよ。」

という販売員だったら、どちらのお店にまた
行きたいですか?

これがお客さんの気持ちなんです。

いかがでしょうか?

いつも言うように、お客さんは営業マンというと、

「売りつけられる」「しつこくされる」

と思っているわけですから、最初のうちにその
意識を変えさせないと、いくら何を話しても
信頼されません。

早い段階で、です。

こんな風にあなたも、どこへ行っても同じで、
記憶に残らない営業マンには、ならないように
気を付けてください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/425-f303855b