優秀住宅営業マンになるためのトレーニング - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

優秀住宅営業マンになるためのトレーニング

こんにちは、石川です。

あなたは、優秀な住宅営業マンというと、
どんな人を想像しますか?

毎年、毎年、良い成績を取る人?

説得力がある人?

機転の利く人?

と、いろいろ意見はあるでしょう。

どれも間違えではありませんが、私が一番
優秀だと思える営業マンとは、どんな人か
と言うと、

『人を大事にする人』です。

日本は資本主義の国ですが、この『資本』
というものを、間違えて捕らえられている
事が非常に多いんです。

そう、[資本]=[お金]という考え方です。

でも、もっとよく考えてみると、

『お金』というのは、人が便利になるように
考え出された、ただのツールなんです。

ですから、ただのツールが『資本』になる
わけがないんです。

例えば、

もしあなたが、無人島にひとりで住んで、
その島を発展させなければならないとします。

もちろん、どこの誰とも連絡も取れません。

その時、あなたはお金をたくさん持って行き
たいですか?

そんな状況では、お金なんかいくらあっても
役に立たないですよね。

じゃあ、お金よりも何が必要なんでしょうか?

それは、

ツールではなく『人』ですよね。

そう、本当の『資本』というのは、

『人』なんです。

『お金』を大事にする人には、『お金』は
寄ってきません。

しかも『人』まで寄ってこなくなります。

逆に『人』を大事にする人には、『お金』も
寄ってくるんです。

だって、『お金』は人が動かすもので、
『お金』自体には意思はありませんから。

というわけで、今回あなたにやって欲しい
トレーニングが一つあります。

それは、

「損をする事」です。

ちょっと、わけの解らない事を言っている
ようですが、『損』をしてみて下さい。

なぜかと言うと、

あなたが『損』をする事で、誰かが『得』
をします。

『得』とまでは行かなくても、誰かが『損』
をしなくて済んだり、助かったりします。

つまり、誰かの為にあなたが自ら『損』を
するんです。

別に金銭的な『損』ではありません。

例えば、

誰かの代わりに、あなたが掃除をするとか、
誰かの代わりに、上司に怒られてあげるとか・・・。

例えば、

あなたの会社に掃除をする仕事で雇われている
人がいたとします。

普通なら、

「掃除はあの人の仕事で、お金をもらって
いるんだから・・・。」

と思いますよね。

でも、それを代わらなくても、手伝ってあげる
だけで良いんです。

当然、あなたには報酬は何もなく、その人は
楽をして同じ報酬をもらえるわけです。

こういう『損』を、してみて欲しいんです。

この時、もし逆にあなたが掃除の仕事をしている
人だったとしたら、あなたの事をどう思うでしょう?

言わなくても解りますよね。

いかがでしょうか?

『人を大事にする』という事は、

お客さんだけではなく、会社の同僚や部下や後輩
など、誰に対しても同じ様に、相手に『得』を
させるために、わざわざ『損』をする事なんです。

自分ばかりが『得』をしようという人には、
人は寄っていきませんよね。

当然、自分の成績ばかり考えている営業マンに、
お客さんは寄っていかないわけです。

このトレーニングをやってみると、あなたに
いろんな現象が起こります。

すぐに起こるとは限りませんが、どんな現象かは、
やってみた人だけが解ります。

さあ、あなたはやってみますか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/423-041a0971