FC2ブログ

誰も教えてくれない住宅営業マンの微妙な言葉の違い その2 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

誰も教えてくれない住宅営業マンの微妙な言葉の違い その2

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんに対して

「私は○○さんの為に・・・。」

なんて言った事がありますか?

例えば、

「私は○○さんの為に、全力で一生懸命
頑張ります。」

「私は○○さんの為に、スケジュールを
空けました。」

「私は○○さんの為に、深夜0時まで資料を
作ってました。」

なんて感じです。

しかし、気を付けて欲しいのは、この

「○○さんの為に・・・。」は

お客さんからすれば、単なる押し付けにしか
聞こえないんです。

非常に重いです。

こんな事を言われても、ぜんぜんありがた味が
ありません。

私は、後進に指導しているときは、お客さんに
言ってはいけない、NGワードの1つだと
言ってました。

だって、もしあなたが、1回目は見るだけだった
中古車やさんに2回目に行った時に、店員さんに

「この前も見に来てくれてましたよね。」

「今日はあなたの為に、この車を値下げして
おきました。」

なんて言われたら、胡散臭くてしょうがない
ですよね。

「この前も見に来てくれてましたよね。」

までは、「覚えていてくれたんだ」と思われて、
良かったんですが・・・。

ちょっと極端ですが、本当にこんな事を言って
いるようなもんです。

しかし、この「○○さんの為に・・・。」が、
お客さんにありがたく感じられる使い方も
あるんです。

それは、

契約後のお客さんに対してです。

契約後のお客さんは、まだまだ感情が揺れて
いるんです。

「本当にここで良かったのかなぁ?」

「契約しちゃったら、あまり一生懸命になって
くれないんじゃないかなぁ?」

という風に不安な状態です。

そんな時、

「○○さんの為なら、今度の週末は空けて
おきますから、じっくり打ち合わせしましょう。」

と、重くならずに、軽くサラッと言ってあげると、
お客さんも安心してくれます。

やはり、契約後のお客さんに時間を取られたくない
と思う営業マンもいると思いますが、

逆に、契約後のお客さんほど大事にしてあげると、
後で良い事がたくさんあるんです。

この話は、またの機会にしますが・・・。

いかがでしょうか?

この「○○さんの為に・・・。」というのは、
使い方によって、お客さんに胡散臭さを感じ
させることも出来れば、安心させる事も
出来るんです。

つまり、

契約前に使えば『下心』

契約後に使えば『真心』

という違いなんです。

言葉というのは、大変難しいんですが、上手く
使えるようになると、人の感情を変える事が
出来るんです。

言葉自体もそうですが、話し方、声のトーン、
表情といろいろ考えないといけません。

考えて、実行して、改善する。

この繰り返しで、少しずつ身に付いてくるもの
なんです。

是非、覚えておいて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      住宅営業   

-----------------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/422-edee0935