住宅営業がお客さんに慕われる方法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業がお客さんに慕われる方法

こんにちは、石川です。

あなたは、いつもお客さんに慕われていますか?

慕われるというのはどういう事かと言うと、

「絶対に100%信頼できる」とか、

「この人に任せれば大丈夫」とか、

「この人以外には頼みたくない」

なんて、お客さんに思われるという事です。

まあ、ちょっとオーバーかもしれませんが、
これくらい思ってもらえれば、何の抵抗もなく
お客さんは契約書にすんなり印鑑を押して
くれるでしょう。

それでは今回は、こんな風にお客さんが絶対的に
慕ってくれる方法をお話します。

まず最初に、今あなたが慕っている人はいますか?

それはどんな人ですか?

例えば、

親御さんや先輩、上司、社長、歴史上の人物など、
いろんな人がいると思いますが・・・。

その人をなぜ慕っているのでしょうか?

歴史上の人物や成功者などでしたら、自分には
出来そうもない事を成し遂げていたり、その
考え方に共感したり、というところでは
ないでしょうか。

次に、もう少し身近な慕っている人で、親御さんや
先輩や上司の方などを、なぜ慕っているんでしょうか?

それは、あなたにとって有益な、あなたの為に
なる事を言ってくれたり、してくれたりするから
ではないでしょうか。

特に、赤の他人である先輩や上司の方が、自分の
利益を考えずにあなたの為に何かをしてくれたら、
しかも、何度も、何度もです。

そんな先輩や上司であれば、誰だって間違いなく
慕いますよね。

そう、実はこれがお客さんに慕ってもらう方法
なんです。

つまり、そのお客さんが本当に喜んでくれる事、
本当に為になる事を一生懸命考えて、普通ではない
くらいやってあげるんです。

例えば、

現場見学に普通なら1回だけ案内するところを、
5回でも6回でも案内するんです。

何か資料を作るときも、普通なら1枚作るところを
10枚も20枚も作るんです。

そう、普通では考えられないくらいの事を、あなたが
お客さんにやってあげるんです。

ただ、この時に大事なポイントは、あなたや会社に
とっての利益を考えずにやる事です。

しかも、

「これだけやってあげれば、慕ってくれるだろう。」

なんて事も考えてはいけません。

なぜかと言うと、

「これだけやってあげれば、慕ってくれるだろう。」

と、あなたが思った瞬間に、その気持ちがお客さんに
伝わってしまうんです。

不思議な事に、本当なんです。

あなたの行為そのものの、どこかほんの僅かなところに
あなたやあなたの会社の利益が感じられてしまうんです。

赤の他人のあなたやあなたの会社を儲けさせるために
家を建てるお客さんは、どこにもいないんです。

そんな事、言われなくても解ってますよね。

いかがでしょうか?

お客さんに慕われるという事は、すごい営業マンに
なる事ではなくて、そのお客さんの為にとことん
一生懸命頑張るという事なんです。

言葉に表せば、

「なんだそんな事か」

と、かんたんな事なんですが、

実際は営業マンには、ノルマや成績や給料や生活
といった表面的な現実が邪魔をしてきます。

その表面的な現実に操られて、自分の利益を考えずに
一生懸命お客さんに喜んでもらう、という事を忘れて
しまうんです。

ですから、

本来、仕事とはなんなのか?

あなたは何の為に仕事をしているのか?

もう一度よく見つめ直してみてください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ        住宅営業

-------------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/410-b208b4b8