住宅営業の話を解りやすくする方法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業の話を解りやすくする方法

こんにちは、石川です。

あなたの話は、人に解り易いと言われますか?

営業マンがお客さんに好かれる要因の一つに、
話が解り易いという事があります。

なぜかと言うと、あなたも気が付く時があると
思うんですが、

最近、普通の会話の中に5W1Hが少なくなって
いるんです。

「これ」

「それ」

「あれ」

「その」

なんていう風に、特に主語をついつい省略して
しまうんです。

よっぽど親しい間であれば、通じる事もあるので
しょうが・・・。

お客さんに対しては、ちゃんと省略せずに言って
あげないと、お客さんは解っている振りをして
解っていない事があります。

まあ、解り易い話の基本ですので忘れないで
ください。

でも、今回お話したいのは、この基本的な事よりも、
もっと大事な部分です。

例えば、

もしあなたが、保険に入ろうとした時に、同時期に
2社の営業マンから説明をされたとします。

最初の営業マンは、商品説明だけをずっとして
いました。

もう一人は、商品説明をしながら、何度もあなたに
「今のところはお解りですか?」と尋ねてきました。

さて、あなたならどちらの営業マンの方を選びますか?

当然、後者の方ですよね。

そう、話を解りやすくする為に、フィードバックを
するという事が大事なんです。

フィードバックとは、何度もお客さんにあなたの話が
理解できているか聴く事です。

たったこれだけの事ですが、話の伝わり方がぜんぜん
違うんです。

いかがでしょうか?

このフィードバックをする時は、必ずお客さんの
表情をよく見てください。

お客さんの表情を見れば、理解しているかどうかは
解るはずですよね。

今回はちょっとかんたんな事からお話しましたが、
次回は更にあなたの話がお客さんに解りやすくなる、
より大事な事をお話しますので、お見逃しなく。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/394-fdadb91a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。