住宅営業の断り文句対処法 その2 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の断り文句対処法 その2

こんにちは、石川です。

前回の続きで、今回もお客さんの断り文句に
関してのお話です。

ただ、今回は直接の断り文句というよりは、
黙々とモデルルームを見学し、何も話して
くれないようなお客さんに関しての対処法です。

実は以前にも、この様なお客さんに対しての
記事は書いているんですが、また違った目線で
お話していきます。

多分あなたも一度は、黙って何も話さない
ようなお客さんを接客した事があるのでは
ないでしょうか?

私も最初の頃は、この何も言ってくれない
お客さんの対応には、本当に困りました。

そこで、どうしようかといろいろな事を
考えたんですが、私なりに出した結論は・・・

『楽しむ』という事なんです。

世の中に、楽しい事が嫌いだという人は、まず
いないですよね。

そう、お客さんを楽しい気分にさせるんです。

でも、営業マンが楽しくないのに、お客さんが
楽しくなる訳がないんです。

ですから、私はまず自分が楽しもうと考えました。

それで、まずは笑顔で対応です。

これ、実はかなり効果があるんですが、

笑顔で人に接しているだけで、相手はなんか
楽しい気分になってしまうもんなんです。

例えば、

レストランに食事に行って、店員さんが普通の
顔して料理を運んでくるよりは、楽しそうに
笑顔で料理を運んで来た方が、なんかこちらも
楽しい気分になりますよね。

営業という仕事をやっていると、自分や会社の
成績の事ばかりが気になってしまって、

お客さんの感情というものを知らないうちに
無視してしまうんですが、

あなたのお客さんも、間違いなくあなたの表情を
見ているんです。

ただ、変にニヤニヤしていると気持ち悪いので、
楽しそうな笑顔を少しは練習して下さい。

私の場合は少し練習したんですが、それよりも
普段からモデルルームで同僚とくだらない事を
考えていました。

例えば、

綺麗な和室の押入れを開けると、誰かが正座して
ラーメンを食べていて「なんだよ」と言うとか、

クローゼットの大きさをお客さんに知ってもらう
ために、自分がクローゼットに入って、出られなく
なり「助けてくれ~」と叫ぶとか、

こんな事を考えていると、その場所を案内している
時に、思い出して笑ってしまうんです。

こうして、自然な笑顔を作っていました。

何も話してくれないお客さんに、こんな風に楽し
そうに接していると、例え態度があまり変わらな
かったとしても、

実はそのお客さんは、心の中で「楽しそうだな~」
と、思ってくれているんです。

私の経験では、その時は何も話してくれなかった
お客さんでも、後で私を訪ねてきてくれる事も
実際ありました。

いかがでしょうか?

私はいつも、

「楽しくなければ仕事じゃない」

と考えています。

それは、嫌な仕事をやらないという事ではなく、

「嫌な仕事を楽しい仕事に自分で変える」

という事なんです。

営業手法というのは、無限にあります。

しかし、嫌々やっていては、どんな良い手法も
上手くはいきません。

もしあなたが今、上手くいっていないとしたら、
少し気分を変えてみてはいかがでしょうか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/389-258ec725