住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 総集編 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 総集編

こんにちは、石川です。

今回この「恐怖を楽しみに変える」という
テーマでお話してきましたが、ここでもう一回
「恐怖」と「楽しみ」ということに関して
掘り下げてみようと思います。

そもそも恐怖というのは、まだ起こっていない
事に対して抱く感情です。

つまり、想像の世界という事です。

ただ、中には今までの経験から「また同じ失敗を
するのではないか?」という恐怖もあります。

いずれにしても、まだ起こっていない事に対して
勝手に考えてしまう事なんです。

そこで、もしあなたが今までの記事を読んでも
「楽しみになんか出来ないよ」というのであれば、
こんな話を参考にして下さい。

まず、恐怖を感じるという事は、その事に対して
自信がないという事が多いのではないでしょうか?

そう、まだまだ営業という仕事に対して自信が
持てないという人もいるでしょうが、

実は自信なんかなくっても良いんです。

だって、最初から自信がある人はいないんですから、
自信なんか別に必要がないので、とにかく『やる』
だけで良いんです。

やってやってやりぬいて、どんどん失敗をして
みて下さい。

どんな優秀な営業マンも、最初から全て成功して
いる人はいません。

『やる』→『失敗する』→『考えて改善する』

この繰り返しをたくさん経験した人が、成功して
自信を持つようになるんです。

恐怖を感じる前に、とにかく一生懸命に繰り返して
ください。

そう、恐怖の対象に一生懸命になるんです。

ただ、人は一人では『やる』為のモチベーションを
維持する事が難しいです。

そこで、一つ私から提案させていただきたいのは、
パートナーを見つけることです。

パートナーを見つけてどうするかと言うと、その
パートナーに向かって宣言して下さい。

何を宣言するかと言うと、あなたが『やる』事です。

何をいつまでに『やる』のかを、宣言して下さい。

そして、やらなかったときは、自分に罰を与えて
下さい。

成功するか失敗するかは関係ありません。

『やる』か『やらない』かだけです。

パートナーは誰でも構いません。

職場の人間でなくても、あなたの家族や別の業種の
友人など、誰でも良いんです。

もちろん同じ職場の人でも良いです。

例えば、

あなたの奥さんに、

「今週は既存客全員に、以前から考えていた○○の
手紙を出す。」

「出さなかったら、来週の夕飯は作らなくていい。」

とか、

あなたの同僚に、

「今週はお客さん全員から、必ず趣味を聞き出す。」

「聞かなかったら、来週毎朝一番に出社して事務所の
掃除を一人でする。」

なんて感じです。

何度も言いますが、上手くいくか?ではなく、
『やる』だけで良いんです。

人は、自分一人で考えているだけでは、自分に
言い訳をしてしまう事が多いんです。

「また、来週やろう」では、なかなか変わりません。

行動をしないで考えているだけでは、いつまで
経っても恐怖は克服できません。

少しずつでも行動する事によって、恐怖なんて
感じている暇がなくなるんです。

そして、失敗というのは決して悪い事ではなく、
お金をいくら出しても買えない最高の財産なんです。

ですから私は、失敗する度にワクワクするんです。

失敗すればするほど、たくさんの財産が溜まって、
知らないうちに凄い営業マンになっています。

いかがでしょうか?

私は恐怖を感じたら、その恐怖を避けるために
いろんな手法を考えて、試してみる事が楽しく
感じるようになりました。

『やる』→『失敗する』→『考えて改善する』

あなたも、このサイクルを是非実践してみて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/387-207ca086