住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その12 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その12

こんにちは、石川です。

今回は、

「離婚問題になったらどうしよう」

という恐怖の楽しみ方です。

離婚問題と言っても、独身の人は関係ない
ということではなく、将来の為や、親子、
恋人との関係にも関連してきますので、
良かったら参考にして下さい。

実は、住宅営業というのは離職率だけではなく、
離婚率も高いなんて話もあるのですが・・・。

この離婚率に関しては、どれくらいの割合かは
私にも解りませんが、よく聞く話なんです。

では、なぜ離婚問題になってしまうのでしょうか?

その原因として考えられる事は、大きく分けて
2つでしょう。

1つ目は、

帰宅時刻が遅いということです。

私も、最初に勤めた会社では、初日は定時に
なると上司が「今日はもう帰っていいよ」と
言ってくれたので、

「なんだ、住宅営業ってこんなに早く帰れるんだ」

と、勘違いしてしまいましたが、

次の日から地獄の日々が待っていたんです。

私の最初に配属された営業所は、前年の売り上げが
最悪で、別の営業所から新しい店長が赴任してきた
ばかりでした。

その店長が、前年最悪の売り上げの営業所を
立て直す為に行った施策が、

毎日、夜の9時頃から、全営業マンに一日の行動を
みんなの前で発表させるというものでした。

その会社は、営業方法をそれぞれの営業マンが
ある程度自由に決めていたので、普段は誰がどんな
営業をしているかが把握しにくかったんです。

そこで、その新店長は毎日の行動報告をさせて、
その場で次の行動のアドバイスをしていたんです。

私は、入社したばかりだったので、8人ほどいた
営業マンの全員の報告を、わけも解らずただ聞いて
いなければいけませんでした。

だいたい全員の話が終わる頃には、夜の12時を
まわっている事も少なくありませんでした。

でも、その月にその営業所は、なんと全員が契約を
とる事が出来たんです。

こんな風に意味のある残業であれば良いんですが、
どうもそうでない残業が多いような気がします。

その営業所の雰囲気や、周りの営業マンや上司
によって帰りづらいなんて事が多いのでは?

2つ目は、

給料が安定しないという事です。

殆どの会社は固定給プラス歩合給ではないでしょうか?

ですからこれは、自分次第というところですが・・・。

私も最初の頃は、たくさん歩合給を頂いたり、
固定給だけになったりと安定しませんでした。

しかし、営業をしている時に、この歩合給を
計算しなくなってから、知らないうちに通帳の
残高が上がっていったのは、今まで私の記事にも
書いてあるとおりです。

以上のように、まずはこの2つの原因をなんとか
しなければいけないんですが、なかなかすぐには
思い通りに行かないのはわかります。

そこで、一番の解決法ですが、

それは『コミュニケーション』です。

夫婦(親子、恋人)間のコミュニケーション不足が
最大の問題なんです。

「帰りが遅い、給料が不安定なのはこういうわけで、
それを何とかしようと、こんな風に頑張っている。」

という話をじっくりする事です。

でも、決して「だから解ってくれ」という態度では
いけません。

あなたのパートナー(奥さんや親御さんや恋人)も
いろんな事にがんばっているんです。

お互いが「自分はこんなに頑張っているのに・・・。」
と思ってしまうと、摩擦が大きくなるばかりです。

ですから、あなたがまず相手の頑張りに感謝して
あげるという事が、本当のコミュニケーション
なんです。

いかがでしょうか?

離婚問題の最大の原因は、帰りが遅い事でも給料が
不安定な事でもなく、一番はコミュニケーション不足
からくるものなんです。

でも、ただ話せば良いというわけではありません。

あなたが先に、嘘でもいいから相手の事を理解して
あげましょう。

「嘘でもいいから」というのは、

先に理解してあげている振りをすれば、相手が
あなたの話を聞いてくれます。

そして、相手があなたを理解してくれれば、あなたも
今度は本当に相手の事を理解したくなります。

ですから、最初は形(振り)からでも良いんです。

お互いが相手の事を考え、普段から出来るだけ
よく話すようにすれば、余計な摩擦に怯えなくて
すむでしょう。

何も話さない方が、知らなくて良い事もあるかも
しれませんが、

話さないでいると、いつか誤解を生み、取り返しの
つかない状況になってしまう事もあります。

これは、対お客さんに例えれば、大クレームに
なるという事なんです。

あなたも普段からの人とのコミュニケーションを
更に大事にしてください。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/386-d7b5933e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。