FC2ブログ

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その11 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その11

こんにちは、石川です。

今回は、

「転職に追い込まれても、職が見つかるだろうか?」

という恐怖の楽しみ方です。

あなたは今までに転職を考えた事がありますか?

私は、何度も転職を経験してきたんですが、
転職というのは良い事も悪い事もあります。

転職をして今まで以上に、あなたの状況が
良くなるのであればいいんですが・・・。

そう、前向きな転職であれば、退職する前に
より良い会社を探し、じっくり検討できます。

以前は私も、他社からスカウトされたことが
あって、じっくり考えましたが・・・。

成績不振で退職に追い込まれるというのは、
やはりすぐに職を見つけにくいです。

しかも、焦って探すので会社の内容もあまり
解らないまま応募してしまい、入社してから
後悔するなんて事もあります。

ですから、転職を考える以前に、まずは今の
成績不振から脱出する事を考える方が、よっぽど
簡単なんです。

もし転職するにしても、あなたが経営者だと
したら、成績不振で辞めた人よりは、成績優秀な
営業マンの方を入社させたいですよね。

これからあなたは、どんな事があっても
生き残っていける価値のある営業マンに
なるんです。

誰が見ても、どんな会社から見ても価値の
ある営業マンにです。

じゃあいったい、価値のある営業マンとは
どんな営業マンなんでしょうか?

私が考える価値のある営業マンとは、

お客さんに信頼されるのはもちろんの事、
上司や部下、先輩や後輩、営業以外の
スタッフにも信頼される事です。

「そんなにいろんな人から信頼されるのは
難しいんじゃないですか?」

なんて思った人もいるかもしれませんが・・・。

実は、かんたんなんです。

それは、

『人の気持ちを考える』

という事です。

たったこれだけで良いんです。

人は誰でも自分のことが一番大事です。

それはもちろん当然なんですが、もっと
考えてみると、

人は自分の事を大事にしてくれる人を、
好きになります。

ですから、人の気持ちを考え、人がやって
欲しい事をしてあげるんです。

例えば、

お客さんは「売られたくない」「しつこく
されたくない」と思っているので、

「売ろうとしない」「しつこくしない」という
事を理解してもらえば良いんです。

例えば、

同僚や後輩が、お客さんへの資料作りで大変そう
だとしたら、進んで手伝ってあげましょう。

例えば、

設計士が、あなたのお客さんの設計で遅くまで
頑張っているとしたら、何か差し入れでもして
あげてください。

そんな風にしていれば、その相手は必ずあなたの
した事に喜んでくれます。

でも、そこで何か見返りを求めてはいけません。

最高の見返りは、相手の笑顔なんです。

そして、知らないうちに、あなたの価値が上がって
いるんです。

この、あなたの価値が上がっている事は、すぐに
感じる事はできません。

感じようとした瞬間に、崩れてしまうんです。

なぜかと言うと、

見返りを求めた瞬間に、『人のため』では
なくなってしまうからです。

ですから、『人に喜んでもらう』という事だけを
考えるんです。

そうすれば「転職」とか「職がない」なんて事に
不安を感じる暇なんかないはずです。

いかがでしょうか?

正直言って、住宅業界は人の出入りが激しいのは
事実です。

しかし、それを不安に思うか、楽しく仕事に
取り組むかは、全てあなたの気持ち次第なんです。

あなたは、どちらを選びますか?

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/385-8769103a