FC2ブログ

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その10 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その10

こんにちは、石川です。

今回は、

「転勤辞令が出たらどうしよう」

という恐怖の楽しみ方です。

転勤というのは、いろんなパターンがあるんですが、

会社によっては成績が上がらない営業マンに対して、
ちょっと行けそうもない地方へ転勤辞令を出す事が
あります。

つまり『クビ』ということです。

実は私、正にそういった意味の転勤辞令をもらった
事があるんです。

ですからこの恐怖は、痛いほどよく解ります。

ただ、営業という仕事は自分の精神面との戦いが
非常に大きな割合を占めています。

「売れなかったらどうしよう」とか、

「転勤辞令が出たらどうしよう」

なんて思えば思うほど、気持ちが落ち込んで、

例えどんなにお客さんの前で明るく振舞っていても
必ずどこかで暗い気持ちが、表情や雰囲気に現れ、
自信を持った言葉になっていないもんです。

そして、それは間違いなくお客さんに感じ取られて
しまうんです。

そうすれば、もちろんやってもやっても契約には
至りません。

こんな悪循環に陥ってしまうと、殆どの営業マンが

「いったい俺の何がいけないんだろう」

と悩んでしまうんです。

それでは、こんな恐怖を楽しみに変えるには
どうしたら良いかと言うと・・・。

それは、

営業をやめましょう。

「いきなり何を言ってるんですか?」

なんて思ったかもしれませんが、

本気です。

やめると言っても、退職するということでは
ありません。

営業するのをやめるんです。

辞めるんではなく、止めるんです。

なぜかと言うと、

『営業』という仕事は、いつの間にか勝手に
「何かを売る」とか「利益を上げる」という
解釈をされていますが、

本来は、お客さんに『得』をさせるのが仕事
なんです。

『得』というのは、別に金銭的なものでは
ありません。

お客さんが知らない事を、解りやすく教えて
あげたり、お客さんが話したい事を聞いて
あげる事なんです。

人を喜ばせたり、気分よくさせたりする事も
『得』をさせるという事になります。

例えば、

コンサートやお笑いを見に行くというのも、
『得』をするから、人はお金を払うんです。

ですから、営業は

「何かを売る」とか「利益を上げる」

という発想から『人を楽しませる』という
発想に転換しましょう。

人を楽しませるにはどうしたら良いかと言うと、
まずは自分が楽しむ事です。

あなたが楽しくないのに、相手が楽しくなる
わけがありません。

私は、暇があると自社のモデルルームにこもり、
くだらない事をよく考えていました。

例えば、

お客さんが「坪いくらですか?」なんて聞いて
きたら、

「この壺ですか?」

と和室の床の間に飾ってある壺を指差す。

なんて感じです(笑)。

本当にくだらなくて、すいません(汗)。

いかがでしょうか?

人は気持ちの持ちようだけで、信じられない
ような能力を発揮する事があります。

落ち込んでいても、あなたも周りの人も誰も
『得』をする事はありません。

明日からまた気分を変えて、少しはくだらない
事でも考えてみて下さい(笑)。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/384-bcbd3a72