住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その7 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その7

こんにちは、石川です。

今回は、

「会議で責められたらどうしよう」

という恐怖の楽しみ方です。

あなたの会社の営業会議は、どんな風にやって
いますか?

私がいた会社では、普段は営業所単位で会議を
していて、月に1回全体の会議がありました。

恐らくそんな会社が多いのではないでしょうか?

そして、その会議の内容は、優秀な営業所や
優秀な営業マンが表彰され、成績の悪い営業所や
成績の悪い営業マンが責められるといったもの
が殆どではないでしょうか?

でも、褒められるより責められる時間の方が
長いのが殆どの会議なんです。

確かに、悪いところを改善するという意味では
仕方がないのでしょうが・・・。

会議というのは、もっと前向きでありたい
ものですよね。

まあ、今回は会議の批判ではなく、どうやって
会議を楽しく過ごすかというお話です。

私は、自分が成績が悪かったときの会議でよく
やっていた事があります。

それは、人間観察です。

成績が良かった人、悪かった人とさまざまな人が
集まる場所です。

それぞれがどんな表情や態度をしているのかを
見るのが、とても楽しみだったんです。

よく考えてみれば、たった1ヶ月の成績くらいで
人の人生が終わるものではありません。

それを、人によっては人生の終わりのような表情を
していたり、逆に勝ち誇ったような表情の人も
いるわけです。

そんな中で、毎月良い成績をあげているのに、凄く
態度が謙虚な人がいます。

「能ある鷹は爪を隠す」

なんて諺がありますが、たまに良い成績を取った
人ほど、大きな態度になっている事が多いので、
これは誰が見てもあまり良い感じがしません。

それに、そんな人ほど良い成績が長続きしない
事も多いので、あなたも気をつけてください。

「俺は出来る」と思った瞬間、人の進化は
とまってしまうんです。

まあ、こんな風に冷静に人間観察をしていると、
自分の成績が悪くても楽しめるんです。

でも、そこであなた自身はどういう態度を
取っていたら良いかと言うと、

どんなに成績が悪かったとしても、堂々と
していてください。

大きな態度をとるというわけではありません。

威張るわけでも、落ち込むわけでもなく、普通に
していればいいんです。

私は決して余計な言い訳をしませんでした。

一生懸命努力をした結果、不本意な成績になって
しまったのですから。

よく成績が悪かった事を全員の前で誤っている
営業マンがいますが、なぜ誤るんでしょうか?

何も努力をしなかったのなら、解るのですが・・・。

私は誤る事もなく、

「今回はこういう営業をしたので、来月はこういう
営業をしていきます。」

と、報告するだけです。

もしそれが間違っていると言われれば、間違って
いると言う人に、自分が納得するまでとことん
聞けばいいんです。

いかがでしょうか?

正直言って、私は今まであまり意味のある営業会議
というものを経験してきませんでした。

そう、会議というと「またかぁ」という感じでした。

会議の多い会社ほど、あまり上手くいっていない
なんて話を聞いたこともあります。

私の個人的な意見ですが、あらたまって『会議』と
いうよりは、

普段のコミュニケーションをもっと大事にしていく
方が、よっぽど有意義ではないでしょうか?

役職者は部下を責めるのが仕事なんて、意味のない
ことをいつまでもやっていても、みんなが良く
ならないんです。

全ての人が同じ方向に向かって、協力して助け合う
というのが、本当の組織のあるべき姿なんです。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/381-f755200f