住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その6 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その6

こんにちは、石川です。

今回は、

「上司に怒られたらどうしよう」

という恐怖の楽しみ方です。

あなたは、上司に怒られたことがありますか?

私は最初の頃はよく怒られたんですが、やはり
嫌なもんですよね。

怒られて楽しい人はまずいないですよね。

私は本当は、怒って教育すること事態に疑問を
持っているのですが・・・。

まあそれは、またの機会にお話しするとして、

この怒られるという、誰にとっても嫌な事を
どうやって楽しみに変えるかということを
お話します。

それは一言で言うと、あなたが受け取り方を
変えるということなんです。

そう、言葉というものは面白いもので、

言い方や聞き方、言う人の感情、聞く人の感情
によって、同じ言葉でもぜんぜん違う意味に
なってしまう事があるんです。

例えば、

仕事が上手くいかずにイライラしているときに、
奥さんや彼女が

「もっとしっかり稼いで来てよ」

なんて馬鹿にしたように言ったとしたら、誰でも
頭にきますよね。

でも仕事が上手くいっていて楽しい時に、奥さんや
彼女から、

「頑張ってしっかり稼いでね」

なんて、頼りにしているように言われれば、

「よ~し、更に頑張るぞ」

という気持ちになるわけです。

そこで、どうしたら上司に怒られるという恐怖を
楽しみに変えられるかと言うと、

この感情をコントロールする努力をします。

感情をコントロールと言っても、人の感情を
コントロールするのは難しいので、

自分自身の感情をコントロールする努力を
するんです。

それは、どういう風にしたら良いかと言うと・・・

上司に怒られた時に、こう思ってください。

「上司は本当は私の事を怒りたくなんかないんだ」

「私に早く優秀な営業マンになって欲しくて、
嫌だけどしょうがなく怒っているんだ」

「きっと家に帰って、私を怒ってしまった事を
後悔して落ち込んでいるんだ」

「私の為に嫌な役を演じてくれているんだ」

という感じです。

「あの上司はそんな良い人じゃないですよ」

なんて思った人もいるかもしれませんが、

実は、その上司が本当はどう思っていようが、
関係ないんです。

上司を変えようとしても、それはかなり難しい
話です。

問題は、あなた自身の恐怖を楽しみに変える
ことですから、

ただ、あなたの受け取り方を変えるだけで
良いんです。

あなたがどうやって受け取ろうが、それは自由
ですから。

いかがでしょうか?

もしあなたが、上司に怒られるという恐怖が
ストレスになっているようでしたら、

一度、怒られた時にやってみて下さい。

その時の上司を冷静に見てみましょう。

そして、その上司が家に帰って、あなたに
怒った事を後悔している姿をイメージするんです。

「そんな事できないよ」

なんて思ったとしたら、あなた自身がいつまでも
ストレスから開放されないだけなんです。

そう、自分自身の為に、あなた自身が営業という
仕事を楽しむために、

良かったらやってみて下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/380-0f59bf7c