FC2ブログ

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その4 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の恐怖を楽しみに変える方法 その4

こんにちは、石川です。

今回は、

「1ヶ月アポが全く取れなかったらどうしよう。」

という恐怖の楽しみ方です。

あなたは、1ヶ月アポが取れなかったことが
ありますか?

私は何回もあります。

そんな時は、まず絶対に焦ってはいけません。

焦れば焦るほど、アポは取れないんです。

なぜかと言うと、

例えば、あなたが保険の営業をされたとします。

その保険やさんは新しい商品を勧めてきました。
しかし、あなたは自分で現在入っている保険の
内容もよく解っていません。

つまり、一方的に新しい商品を説明してくれた
だけで、どこがどう違うのかも解っていない
状況です。

しかも、あなたは現在知り合いの保険やさんの
保険に入っているので、簡単に保険を変えよう
とは思っていません。

その保険やさんは、そんな事とは知らずに次回
「○月○日に印鑑だけ用意して下さい。」
と言いました。

あなたなら、こんなアポをどう思いますか?

もちろん私なら、その保険やさんとは二度と
会いません。

ちょっと極端な話に聞こえるかもしれませんが、
実は、これに似たようなアポを取ろうとしている
営業マンは多いんです。

そもそも、アポというのは何の為に取るのでしょうか?

いろんな目的があるでしょうが、どんなアポでも
共通した目的は、契約する為ですよね。

そして、契約は何の為にするかというと、

『お客さんに喜んでもらうため』ですよね。

ここ、絶対に間違えないでください。

決して、『会社の利益を上げるため』

ではないんです。

お客さんが喜んでくれたら、そのお礼として
お金を払ってくれるんです。

これが、本当の『利益』なんです。

ちょっと話が反れてしまいましたが・・・。

アポが取れないと思っているときに、何をしたら
良いかと言うと、

やはり『聞く』ことです。

お客さんの現在の状況や夢や描いているイメージを
深く聞き取って下さい。

例えば、

現在のお住まいが、雨漏りしているというお客さん
であれば、まずはその雨漏りを何とかしてあげる
事が先です。

ですから、雨漏りを直す業者をいくつか調べて、
それぞれの費用と工事期間を調べて次回教えて
あげます。

というアポも考えられますよね。

いきなり、「図面と見積もりを出します。」では
お客さんも引いてしまいます。

こんな風に、お客さんが興味がある事を見つけて
あげると、アポはかんたんに取れるんです。

お客さんが何に興味を持っているかよく聞いて、
理解してあげる事ができるようになると、

「アポが取れない」と、なんで悩んでいたんだろう?

という状態になります。

いかがでしょうか?

ここでまとめておきますね。

ステップ1

お客さんの状況や感情を深く聞き取る。

ステップ2

お客さんの『興味』『問題点』を把握する。

ステップ3

お客さんの知りたい事を教えてあげる方法を
考え、次回教えてあげる。

というたった3ステップです。

かんたんですよね。

人が知りたい事を把握して、教えてあげて
感謝される。

そう、人に感謝される事は本当に楽しいです。

誰でも良い気分になります。

アポを取る事は、感謝される事なんです。

あなたもどんどん体験して下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓この記事が為になったと思ったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com (コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/378-fe8f2a32