FC2ブログ

お客さんが断れなくなる住宅営業マン - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

お客さんが断れなくなる住宅営業マン

こんにちは、石川です。

あなたは普段、お客さんとの商談の中で、
どういうタイミングで、

どんなクロージングをかけていますか?

私は、まだ駆け出しの頃は、

「よし、今日こそクロージングをかけて
 決めてやろう。」

なんてよく意気込んでいたのですが、

本当は内心

「お客さんに断られたらどうしよう」

とか、

「これで決まらなければ、今月はお終いだ。」

という感じで、かなり緊張していました。

ところが、良い成績をとれるようになってきた
頃から、そんなことは一切思わなくなって
きたんです。

逆に、

「私に任せてもらえますよね」

なんてお客さんに言う事が、面白くて
しょうがなくなりました。

私がそう言った時のお客さんの反応を見る
ことが、もの凄く楽しいんです。

こんなマインドを持っていると、あなたの
仕事も非常に楽しくなります。

「そんなこと言っても簡単に断られたら、
 立ち直れないですよ。」

なんて声も聞こえてきそうですが・・・。

その通りですよね。

よくわかります。

そこで今回は、クロージングを楽しめる
様になるマインドを持つ為に、

お客さんが断れなくなる方法を伝授します。

これは人間の心理を上手く利用した方法
なんですが・・・。

あなたも経験があると思うのですが、

何か人から頼まれて、それを断ってしまうと、
心理的にもの凄く罪悪感が生まれますよね。

そして、断ってしまった相手に続けて何かを
頼まれると、あっさり良い返事をしてしまう。

こんなことってないですか?

これを上手く利用して、最初に出来るだけ
大きな事を頼んでみます。

例えば、

「もう家づくりの事は全て私に任せてもらって
 いいんですよね?」

とお客さんに言ってみる。

そして次に、

もう少しハードルを下げた内容を頼んでみる。

例えば、

「じゃあ、来週の日曜日に土地案内に
 行きましょう。」

こんな感じで、わざと断られるくらいの
大きな事を頼んで、断られたすぐ後に、
少しハードルを下げた小さな事を頼んでみる。

こうすると、心理的に後で頼まれた事は
断り切れなくなるんです。

もっと良い事は、あなたがクロージングで
緊張しなくて済むんです。

逆に、

「よし、やっぱり断ってきたな。」

と余裕さえできます。

あらかじめ予想が出来ている事なので、
何にも怖くありません。

あなたは、お客さんの反応や表情を見て、
心の中で楽しんで下さい。

そんな余裕が出来る様になるので、もう

「まっ、まっ、任せて下さい。」

とか

「おっ、お願いします、契約して下さい。」

なんて言う事もありません。

私は、これを身に付けてからというもの、
初回接客の時から、

「じゃあ、私に任せてもらえますね?」

なんて、平気で聞いてしまいます。

それで、お客さんの反応を楽しんでいるんです。

そして、もう一つ良い事があったんですが・・・。

契約までの時間が速くなりました。

お客さんも常に契約を意識してくれるし、
無駄な時間がだいぶ省けるようになりました。

是非あなたも、使えるようになって下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠

PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓この記事が為になったと思ったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ      

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com(コピペして下さい)

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/377-99c978b1