住宅営業感情操作 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業感情操作

こんにちは、石川です。

今回も、かなり興味深いお話をしますので、
ご家族や携帯電話などに、邪魔をされない
環境で、じっくり読んで下さい(笑)。

あなたは、人を自由自在に、コントロール
したいと思った事はありますか?

殆んどの人は、「ある」と答えると思います。

私も、もちろんあります。

「ある」と言うよりは、いつも思っています。

例えば、あなたが男性であれば、

「好きな女性を思い通りに、言う事を聞かせる
事が出来たらいいなぁ」とか、

例えば、あなたに子供がいたとすれば、

「勉強を自分から進んでするようになれば
いいなぁ」とか、

例えば、あなたが営業マンであれば、

「お客さんが、あなたと一回会っただけで、
契約したい、と言ってくれればいいなぁ」

と、きりがないんですが・・・。

実はこれ、ある事を知れば、全て可能なんです。

その『ある事』とは・・・。

本当の事を言うと、人の感情をコントロール
する事は出来ないんです。

怒っている人に対して、「怒るな」と言っても
聞かないし、

泣いている人に対して、「泣くな」と言っても
泣きやまないですよね。

そんな魔法でも使えれば、別ですが、

じゃあ、一体その『ある事』とは何かというと、

『あなた自身の、感情をコントロールする事』
なんです。

「なんだ、そんな事か」なんて声も聞こえて
きそうですが・・・。

結構、難しいんです。

経験と訓練が必要なんです。

どういう事かというと、

例えば、怒っている人って、どう思いますか?

決して、見ていて楽しくはないですよね。

しかし、ここであなたのその『楽しくない』
という感情をコントロールするんです。

怒っている人を見た時、心の中で冷静に、

「この人はなんで怒っているんだろう?」

と思いましょう。

そして、

「この人は、こういう事で怒るんだ」

「どうすれば、怒るのやめるかなぁ」

と、冷静に分析しましょう。

泣いている時、笑っている時・・・と、全ての
相手の感情を、その場その場で、冷静に分析
するんです。

そして、次にテストをします。

どういうテストかと言うと、

相手が怒っている時に、一緒になって怒ったり、
怖がってみたり、ニコニコしてみたり・・・。

と、いろいろ試してみるんです。

そしてその時、相手の態度や表情を、よく
観察してみるんです。

すると、その人は怒っている時に、こちらが
一緒になって怒ったら、更に怒ったとか、

こちらが怖がってみたら、どんどん強気に
なってしまった、とか、

こちらが、普通の冷静な態度をしてみたら、
怒りがおさまったとか・・・。

こんなデータを、あなたの頭の中にインプット
しておきましょう。

あなたが、どんな態度をした時に、相手は
あなたが感じさせたい感情になるか?

という事を、特にしっかりとインプットします。

そうすれば、それがあなたの、その相手に
対しての『魔法』になるんです。

ですから、実は、相手の感情というのは、
あなたの感情に左右されている、という事
なんです。

そう、あなた自信の感情(態度)を、こうやって
コントロールする事が、相手をコントロールする
という事なんです。

そして、これを更に、好きな女性やお客さんに
応用する、具体的な方法を、次回また詳しく
お話していきたいと思います。

それではまた。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

石川智忠


PS

より深い内容の記事や、無料レポートプレゼント
情報などは、こちらの【無料】オフィシャルメルマガに
ご登録ください。

【土地と建物を3回目で契約できるメールマガジン】


PPS

工務店さんやビルダーさんにとって、目から鱗の
すっご~く便利な売り上げアップツールを見つけて
しまいました。

詳しくはこちら ⇒ http://bit.ly/wYMDB6


PPPS

【住宅営業革命】

~たった1回の土地案内で、お客さんの方から
その日のうちに買付を入れたいと言ってくる方法~

http://www.earnest007.com/juutakueigyoukakumei_p/


↓↓【雑誌で紹介されました】↓↓

   


↓↓↓↓ ワンクリックにご協力お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅営業へ

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ juutakueigyou@earnest007.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/372-26540c97