住宅営業の腹の内 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の腹の内

こんにちは。

あなたはお客さんの感情をどれくらい察して
いますか?

今回は、『お客さんの感情』を分析して
お話しします。

特に営業になって間もない人は、よく知って
おいてください。。

お客さんは、あなたの話を聞きたく
ありません。

お客さんは、売られたくありません。

お客さんは、あなたの質問に対して嘘を
つきます。

お客さんは、あなたに住所や電話番号を
知られたくありません

お客さんは、建築計画を知られたく
ありません。

お客さんは、予算や年収を知られたく
ありません。

お客さんは、自分の聞きたい事だけは
聞きます。

お客さんは、話を聞いてほしいと思って
います。

お客さんは、あなたの会社ではなく、
あなたをジャッジしています。

お客さんは、あなたが奪おうとする人間なら、
二度と会いたくありません。

お客さんは、あなたが与えてくれる人間なら
もっと会いたいと思います。

初めてモデルルームへ来たり、電話で
問い合わせをしてくる時、お客さんはこんな
事を思っています。

あなたも家電品や車など少し高額な買い物を
した事があると思いますが・・・。

そんな時、同じように思いませんでしたか?

「そんなこと分かっているよ」

と思われたとしても、いざお客さんを目の前
にすると、結構忘れてしまって、自分の
話したい事ばかり話してしまうのが、営業です。

「これも説明しなきゃ、あれも説明しなきゃ」
と思う気持ちは私もよく解かるのですが・・・。

「色々説明すれば、どれか興味を持ってくれる。」

と思ってしまうことが、お客さんに嫌われる
原因なんです。

一生懸命、いろんな事を説明してあげてるのに
次に連絡が取れなくなってしまう。

まだ足りなかったと思い、もっと説明してしまう。

この悪循環に本当に気が付かないと、あなたの
レベルは上がりません。

これを抜け出す為には、もっとお客さんに
聞きましょう。

自分のしたい説明は、まったくしなくても
良いくらいです。

営業職と言うと、喋ることで給料がもらえると
思ってしまいがちですが、実は聞く事が
第一の仕事だという事を認識して下さい。

そして聞くだけではなく、聞いた要望を
どうやって満たしてあげるか?

聞いた問題点をどうやって解決するか?

を、考えるのが営業の仕事なんです。

『売る』とか、『成績を上げる』と言う発想
から完全に抜け出せた時、知らないうちに

あなたは進化しているでしょう。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/37-95d22654