住宅営業の売れる話し方、売れない話し方 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の売れる話し方、売れない話し方

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんと話す時にどんな話し方を
していますか?

ちょっとした違いなんですが、これだけで後で
お客さんが契約したいと思うか、そうでないかが
大きく違ってくるんです。

私も最初の頃は、無意識のうちに売れない話し方を
していました。

しかし、ある時気が付いたんです。

それは、新卒の1年生の営業マンの現場見学のアポを
取るロープレを見てあげているときでした。

その1年生営業マンは、それまでは順調に上手く
話ができていたんですが、最後の最後で

「現場は見ておいた方が良いと思います。」

と言ったんです。

あなたなら、お解りですよね。

私ももちろん聞き逃しませんでした。

そう、「~と思います。」

これは、お客さんに対しては絶対に言っては
いけません。

正解は、

「現場は見ておくべきです。」

そして、大正解は

「現場は絶対に見ておかなければいけません。」

と言いましょう。

なぜだか解りますよね。

「~と思います。」

と言う言葉は、非常に自信なさそうに聞こえます。

例え自信がないことでも、絶対に言い切って下さい。

そして、やはり声の大きさやトーン、話す時の
表情まで、自分で自分をコントロールするんです。

いつも私が言っているように、

『毅然とした態度で、堂々と』です。

もし、あなたが知らない事を聞かれたときは
こう言ってください。

「それに関しては、間違った事を言ってしまうと
お客さんにご迷惑を掛けてしまいますので、確認
してからもう一度お答えします。」

と、胸を張って堂々と大きな声で言ってください。

この大きな声がポイントです。

ここで声のトーンを下げてしまうと、間違いなく
お客さんに自信がなさそうに聞こえてしまいます。

逆に、大きな声でお客さんを圧倒するんです。

如何に当たり前のように、堂々と言えるかです。

解らない事を解ると言う必要はないんです。

不思議なもので、同じ事を言っても声の大きさや
言う時の態度だけで、180度受け取られ方が
違うんです。

こちらが堂々と大きな声で話すだけで、逆に
お客さんが萎縮します。

別に脅かすわけではないんですが、

もしあなたが、車を買う時に

丁寧に、申し訳なさそうに小さい声で話す
営業マンと、

丁寧に、堂々とハッキリ話す営業マンと、

どちらから買いたいですか?

あと、あなたも経験があるかもしれませんが、
役所へ調査に行くと、よくたらい回しにされ
ますよね。

本当にイライラしますが(笑)・・・。

そこで、

「できる限り私が答えまして、本当に専門的な
ところだけは、最後に担当部署を案内します。」

なんて堂々と言ってくれたら、私だったら調査の
時は毎回その人を頼ります。

いかがでしょうか?

話し方一つで、相手の印象は全く違ってくるんです。

ましてや、家という大きな買い物ですから、あなたが
堂々としていなければ、お客さんはあなたに任せる
わけがありません。

気を付けていないと、意外とできていない時が
ありますので、忘れないでください。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸1

8月24日(水)のセミナーのご案内をしていますが、
日程が合わないという声も頂きました。

もちろん、あなたにもいろいろな予定が逢って忙しい
のは解ります。

ただ、時間には支配されずに、支配して下さい。

今のあなたにとって、本当に必要な時間の使い方を
してください。

あなた自身が、本気で自分の将来に必要な時間の
使い方をしないと、あなたの来月は今と同じ事の
繰り返しです。

今までと違う行動をしないと、今までと同じ結果しか
待っていないのです。

あなたの問題ですので、あなた自身で判断して下さい。

セミナー詳細 ⇒ こちらをクリック

追伸2

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/357-6e22445f