FC2ブログ

新人住宅営業が売る方法 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

新人住宅営業が売る方法

こんにちは、石川です。

あなたは、住宅営業をどれくらいやっていますか?

もしあなたが、接客を始めて間もない営業マン
だとしたら、参考にして欲しいんですが・・・。

もちろん、何年か経験があり現在成績が振るわない
人も、かなり即効性がある方法です。

それはどんな方法かと言うと、

『真似をする』という事です。

先輩や上司など身近な営業マンの真似をするんです。

「なんだ、そんな事か」

なんて声も聞こえてきそうですが、

実は、この『真似をする』ということが、出来ている
様で出来ていない人が多いんです。

私もよく、他の営業マンの良いところを真似した事が
あるんですが、最初の頃は上手くいきませんでした。

そう、同じ事を喋っているのに、お客さんの反応は
ぜんぜん違うんです。

私は「いったい何が違うんだろう」と思い、何度も
何度も人の接客を見てみました。

そこで、ある事に気が付いたんです。

不思議な事に、そこに気が付いてからは、お客さんが
私の話をよく聞いてくれるし、簡単にアポが取れる
ようになったんです。

ですから、あなたにも試して欲しいので、次の様な
ステップでやってみて下さい。

ステップ1

身近な営業マンの中で、『今』売れている営業マンを
探して下さい。

出来るだけ、過去ではなく『今』売れている人です。

やはり『今』売れている人には、勢いがあります。

ステップ2

今売れている営業マンの中でも、あなたのキャラに
近い、あなたが真似出来そうな人を選んで下さい。

いくら今売れている営業マンでも、あまりにも
あなたのキャラとかけ離れていては、真似をする
のが難しくなってしまいます。

ステップ3

その営業マンの接客は、出来る限り毎回見るか、
聞いて下さい。

ステップ4

何をお客さんに話しているか、メモを取って下さい。

いいですか?

ここまでは誰にでも出来る単純作業です。

ここからは、特に大事なステップです。

ステップ5

その営業マンの表情や声の大きさ、声のトーンを
注意して聞いて下さい。

「この話の時は声が大きい、小さい」とか、

「この話の時は声のトーンが高い、低い」とか、

その営業マンの表情を、目の前で見る事が出来ない
場合は、声の調子から表情を読み取って下さい。

このステップ5が一番の肝です。

もう一度言いますよ。

今売れている営業マンの、声の調子と表情を真似
するんです。

話の内容によって、強く言っているところを
特に気を付けて下さい。

同じ事を言っていても、売れる営業マンの言葉は
お客さんに響いているんです。

そう、お客さんの心に響くか響かないかが、後で
かなり大きな違いになってくるんです。

最初は、たった一箇所でも良いです。

その声と表情を自分のものにして下さい。

そうすればあなたの目の前のお客さんは、あなたに
対して今までと違う態度をしてきます。

私も以前、明らかにその違いを感じたんです。

いかがでしょうか?

もし、身近にそんな営業マンがいないという
場合は、近くの営業所とか、出来るだけ探して
みて下さい。

私が知っている営業マンで、わざわざ遠くの
営業所までいつも通っていた人もいます。

そこまで真剣にやるかどうかは、あなた次第です。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/341-1e6266c8