住宅営業40代のお客さんの対処法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業40代のお客さんの対処法

こんにちは、石川です。

今回は、40代のお客さんの対処法をお話
していきます。

まず、40代のお客さんの特徴ですが、

実は、この年代のお客さんは非常に少ないんです。

なぜかと言うと、

40代になれば、普通のサラリーマンの人は
収入も大分安定してきて、会社でも役職があり
仕事も忙しい年代です。

しかし、今の世の中はどんなに大きな会社でも、
この先何が起こるか解らない時代です。

ですから、この年代の人は、

「会社が傾かないだろうか?」

「リストラに遭わないだろうか?」

と不安を抱えているんです。

しかも、会社では上からも下からもいろいろな
プレッシャーがあり、大変ストレスの多い年代
でもあります。

そこで、あなたにやってほしいことは、

40代のお客さん、特にご主人の事を労って
あげて欲しいんです。

「ご主人はお仕事が大変なのに、ご家族の為に
頑張って家を建てようと思われたとは、本当に
素晴らしいですね。」

なんて感じです。

もちろん、奥さんに対しても

「そんなご主人を支えて、お子さん達もご立派に
育てられている奥さんも、とても素晴らしいですね。」

そして、

「もし、私がお客さんの家を担当させて頂ける
様でしたら、私自身も決して後悔しない、最高の
仕事をしなければ、罰が当たりますよね。」

という風に、さりげなくあなたを売り込んで
いくのも良いですね。

そして、更に労ってあげるには、2種類の話題を
提供してあげます。

1つ目は、仕事の話です。

この年代になれば仕事上の専門知識も豊富なので、
どんな仕事をしているかを聞き出し、更に深く
掘り下げてあげて下さい。

あなたが、お客さんの仕事に興味を示すんです。

例えば、

お客さんが何かを作る技術職だとしたら、

「それを作る時に、一番気を使う事ってどんな
事なんですか?」

「そこに気を付けるのと、気を付けないのとでは
どういう風に違ってくるんですか?」

という感じです。

2つ目は、趣味の話です。

何かこだわりの趣味を持っている人であれば、
その趣味の話になると、夢中になって目を
輝かせて話してくれます。

それを、真剣に聞いてあげる事で、人間関係が
作れるんです。

これも、あなたが本当に興味を持ってあげれば
あげるほど、お客さんと親密になれます。

「えっ、ちょっとそれ知りたかったんですよ。」

「詳しく教えて下さいよ。」

なんて感じで、聞いて下さい。

いかがでしょうか?

私は以前こんな事があったんですが、

ちょうど40歳のご主人のお勤め先に、私の
親しい友人が勤めていたんです。

大きな会社だったので、知っている人かどうか
解りませんでしたが、ちょうどご主人と同じ
世代だったので、もしかしたらと思い聞いて
みました。

そうしたら、なんとその私の友人とご主人とは
同期入社で、よく話した仲だったんです。

そんな話で、ご主人と意気投合して、契約が
決まったんです。

どこで何が役に立つか解りませんよね。

やはりここでも大事な事は、出来るだけお客さんに
興味を持って聞き出すことです。

本当はお客さんもいろいろ話したいんです。

あなたが例え、自社商品の説明が物凄く上手くても、
あまり役には立ちません。

そんな事よりも、お客さんに興味を持つ事の方が
100倍役に立つんです。

もう一度言いますよ。

とにかく、聞くんです。

聞いて、うなずいて、また聞いて、興味深い目で
身を乗り出して、更に聞いて下さい。

それが契約への近道なんです。

それではまた、メールしますね。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸1

今までより、更にグレードアップした、

『究極の住宅営業セミナー』

本気であなたの成績を請け負います。

契約への近道ははこちら

来月結果を出すセミナー詳細はここをクリック

追伸2

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/335-be358cd5