住宅営業の無駄な争い - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の無駄な争い

こんにちは。

先日ある読者さんから、こんなお話を
聞きました。

「最近集客率が落ちて、同じ店舗内で
お客さんの取り合いをするようになった」

との事でした。

特定の人に限るそうですが・・・。

どうもこんな状況はいただけませんね。

あなたならどうしますか?

私なら、まずその店舗の責任者と相談して、
改めてルールを決めたいと思いますが・・・。

だいたいどこへ行っても接客順のルールを
守らない人っていますよね。

でも、実は私がずっとやってきた事は、
どんなにずるい人にでも、率先して
譲る事です。

そういうずるい人に分かってもらうには、
これが一番だと思います。

「そんなことしたら、そのずるい人ばかり
良いお客さんに当たってしまいますよ。」

なんて声が聞こえてきそうですが・・・。

まず、わざとどんどん譲る事によって、
人間には罪悪感が生まれてきます。

よっぽどずるい人は、かなり時間がかかる
かもしれませんが・・・。

どんな人にも時間をかければ必ず通用
します。

逆に、無理に抑え込もうとすればするほど
人間は反発してしまうんです。

きっと、新しいルールを逆手にとって、
またずるい事をするでしょう。

でも、どんなに譲っても心配しないで下さい。

譲れば譲るほど、次にあなたに良いお客さんが
回ってくるんです。

ちゃんと神様は見てます。

不思議なもので、私の今までの経験では
そうでした。

ちゃんと年間通して考えてみると、みんなに
平等にお客さんが回ってくるんです。

しかし、あなたはずるい人を憎まないで下さい。

嫌わないで下さい。

自分だけ変なお客さんしか回ってこないと
思わないで下さい。

そんな事を思っていると、せっかく来た良い
お客さんをあなたが悪いお客さんに変えて
しまうんです。

本当に心の中で思っているだけで、言葉や
表情に表れるので、気をつけて下さい。

逆にあなたが常に提供の精神を持っていれば、
悪いお客さんを良いお客さんに変える事が
出来るんです。

一緒に頑張りましょう。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

または、

★【競合他社が多ければ多いほど、簡単に
  受注を取れる方法】

の無料レポートを1つプレゼントします。

どちらが希望か明記の上、送信して下さい。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/33-e439cce7