FC2ブログ

住宅営業の長期客の対応 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の長期客の対応

こんにちは、石川です。

あなたは、長期のお客さんをどのように対応
していますか?

よく、お客さんの計画を聞くと

「まだ、2~3年先の話なんですけど・・・。」

なんて言葉が返ってきた経験が、あなたにも
ありますよね。

かなりの確率で、この2~3年先と答えるような
お客さんがいるんですが、

実はこれ、殆どが根拠のない2~3年なんです。

こういうお客さんの90%は、すぐに建てる
お客さんだと、私は認識していました。

実際、ある統計によると、住宅展示場などを
見学に来たお客さんの85%は3年以内に
家を買っているそうです。

つまり、警戒心からそんな事を言っているだけ
なんです。

ですから、この根拠のない2~3年の根拠を
探ればいいんです。

具体的には、私の場合

「そうですか、2~3年先ですかぁ~。」

「ところで、どうして2~3年先なんですか?」

と聞きます。

そうすると、殆どのお客さんがハッキリとした
根拠を言えないんです。

せいぜい、

「まだ資金が足りないので・・・。」

という言い訳をするくらいです。

私は、こんな言葉をお客さんから聞くと、

「よし、もらった」

と思ったもんです。

なぜかと言うと、資金計画さえしっかり立てて
あげれば、もうすぐに建てない理由がないわけ
ですから・・・。

その資金計画の立て方ですが、私の場合

1年後に新築に住む場合と、2年後に新築に
住む場合のシュミレーションをします。

ただ、1年後や2年後の住宅ローンの金利は
予想がつくものではないので、仮の話をする
というわけです。

それでは、その仮の金利の究極の説明の仕方を
あなただけに特別にお話します。

このスペシャルトークはあなたにも簡単に使える
ので、よく覚えておいてください。

実際に私が、何組もの2~3年先というお客さんを
すぐに立てたいという気持ちにさせたトークです。

そう、このトークを使いこなせば、もう2~3年先
と言うお客さんは、あなたの今月の成績になると
いう訳です。

そしてあなたは、2~3年先と言うお客さんを
接客する事が楽しくてしょうがなくなるんです。

いかがでしょうか?

ただこれは、かなり具体的に詳しくお話したい
ので、次回にじっくり説明します。

お見逃しなく。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/327-c92f6875