住宅営業の後悔しない選択 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の後悔しない選択

こんにちは、石川です。

あなたは、何かの選択に迫られた時、後で
そちらを選んで良かったと思える選択方法を
知っていますか?

人は常に、何かの選択に迫られています。

例えば、

「今日はどの服を着ていこうか?」とか、

「今日は傘を持っていこうか?」とか、

「今日のお昼は何を食べようか?」とか、

などなど、例を挙げれば切がないんですが・・・。

今回のお話は、こういった選択ではなく、あなたの
人生を左右するような・・・、

言ってみれば、『決断』という事です。

そう、特に仕事上での『選択』のお話です。

仕事上の選択にはどんな事があるかと言うと、

「今日は会社に行ったらまず、掃除をしようか?
それともまず、コーヒーを飲もうか?」

とか、

「昨日のお客さんの事を、先に厳しい上司に
相談しようか?それとも先に優しい先輩に
相談しようか?」

とか、

「次の休日に出勤して、お客さんの資料を作って
しまおうか?それとも来週にしようか?」

とか、

「あのお客さんには、きっちりとした資料を
作ろうか?それとも話だけにしようか?」

とか、

「土地は普段から出来るだけたくさん現地を
見て調べておこうか?それともお客さんが
希望した時だけ探せば良いかな?」

という風に、これも挙げれば切がないんですが、

実は、これらの選択をする時に、私はある事を
基準に選んでいたんです。

そうしたら、後で後悔する事が殆どなくなって
きたんです。

その基準とは・・・。

自分が「嫌だなぁ」とか「面倒くさいなぁ」
とか、「辛いなぁ」と思う事を選択したんです。

「なに格好良い事言ってるんだ」

なんて声も聞こえてきそうですが・・・。

別に格好つけているわけではなく、ただ単に
自分の進化の為にやっていたんです。

だってそうですよね。

嫌なことや、面倒くさいことや、辛いことを
やっておけば、後で楽になるんです。

そして、それが自分のスキルになるんです。

しかも、自分が嫌な事や、面倒くさいことや、
辛いことを率先してやっていると、

周りの人から信頼されるようになるんです。

更に、嫌なことや、面倒くさいことや、辛い
ことを乗り越えれば、

そこには、『感動』が待っています。

ですから、私は嫌な事や、面倒くさいことや、
辛いことを基準に選んでいたんです。

いかがでしょうか?

あなたも、嫌なことや、面倒くさいことや、
辛いことを自分から進んで選択するという
経験を、一度はしてみて下さい。

そうすれば、知らないうちにあなたのスキルは
信じられないほど高くなっています。

もし、選択に迷ったら思い出して下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/316-37115c81