FC2ブログ

住宅営業は何を求められているのか? - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業は何を求められているのか?

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんに何を求められているか
知っていますか?

営業マンはお客さんから見れば、例え1年生でも
皆プロなんです。

そんな事言われなくても解りますよね。

あなたがもし、電気屋さんにエアコンを買いに
行ったら、エアコンの事なら何でも知っている
プロの店員さんの話が聞きたいですよね。

それが家の事となれば、お客さんは解らない事
だらけです。

ですから、あなたにお客さんが求めているのは、
プロのアドバイスと提案なんです。

プロ=売ろうとする人、ではないんです。

『プロ=的確なアドバイスと提案が出来る人』
ではないでしょうか?

なんでこんな事を言うのかというと、

成績が上がっていない営業マンに多い傾向が、
お客さんの言い成りになっているという事
なんです。

「俺はそんなことないよ」

なんて思っている人もいるかもしれませんが、
前回の話にあった断り文句を、そのまま受け
入れていませんか?

ヒアリングをしたお客さんの要望通りの図面を
描いていませんか?

お客さんの希望する銀行以外のローンを詳しく
調べていますか?

いろんなお客さんに同じ事を聞かれて、いつも
「調べておきます」なんて言ってませんか?

そもそもプロとは?(ウィキペディアより)

ある分野について、専門的知識・技術を有して
いること、あるいは専門家のこと。

そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、
第三者がそれを認める行為を実行している人。

とあります。

どうでしょうか?

あなたは出来ていますか?

でも、住宅営業のプロというのは私の考えでは、
そんなに堅っ苦しくはないんです。

そこで、私の勝手なプロの住宅営業の定義ですが・・・。

プロの住宅営業マンとは、

『お客さんの心の中を深く知る事が出来て、
心のあるアドバイスや提案が出来る人』

という事なんです。

お客さんが、プロのあなたに求めている事は、
いつの時代になっても『こころ』なんです。

あなたは、上司の小言や自分の成績の事ばかり
考えていませんか?

それは、お客さんが求めている事ではない
ですよね。

お客さんは、あなたに良い家を求めている
わけではないんです。

口には出して言ってくれませんが、本当は
『心のある営業マン』を求めているんです。

ですから、

『プロ=心』

なんです。

あなたが本当のプロの営業マンになる為には、
とにかくお客さんの本音を理解して下さい。

それは、とことん『聞く』事です。

以前から何度も言っていますが、この『聞く』
という事を絶対に怠らないでください。

極端に言えば、この『聞く』という事さえ
出来れば、あなたは知らないうちにトップ
セールスマンになっているんです。

忘れないでください。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/315-c31ec7c9