住宅営業の訪問 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の訪問

こんにちは、石川です。

あなたは普段、お客さんの家を訪問して
いますか?

私は、最初の頃は何も解らなかったので、
自分で接客したお客さんは、だいたい訪問
していました。

訪問販売法という法律があるので、基本的
には午後8時くらいまで訪問していたんです。

しかし、たくさんのお客さんの家を訪問してる
うちに、だんだん解ってきたんですが、訪問
してもあまり話が先に進まないんです。

でも、それもそのはずですよね。

展示場で10分とか15分くらいで帰って
しまったお客さんばかりですから・・・。

私は、こういうお客さんを何とかして、話が
進むようになる方法はないかと考えました。

いろいろ考えて、時には1ヶ月弱ほど毎日
連続で訪問したお客さんもいました。

ただ、結局そんな毎日通ったお客さんでも
終いには、他メーカーと契約してしまったんです。

そんな失敗から気が付いたんですが、

お客さんの気持ちになってみれば、10分や
15分くらいしか話していない営業マンの
顔も覚えていないし、

覚えていないという事は、もちろん興味を持って
もらっている訳もありません。

興味も持っていない会社の営業マンが、いきなり
家まで来ても、迷惑でしかないんです。

でも、会社では「訪問して来い」と言われるし・・・。

本当になにをやったら良いのか解らなくて、
困りました。

そんな時考えたのが、ハガキ作戦です。

訪問しないで、お客さんにハガキを送る事を
考えたんです。

なぜハガキかというと、

普通のDMは会社名の入った封筒で、中身は
キャンペーンの案内やパンフレットなどが
入っている事が多いので、中身を見ずに捨てて
しまうお客さんも多いんですが、

ハガキだったら、必ず読んでくれます。

そして、内容もキャンペーンのお知らせなどでは、
これもまたすぐにゴミ箱行きです。

ですから、お客さんが知りたがる、読んだだけで
得する内容を考えました。

その詳しい内容は、この記事の中ではお伝えしきれ
ないので、セミナーなどでお話しています。

気になる方はいつか参加して頂けると嬉しいです。

さて、結局私は訪問をだんだんしなくなって
しまったんですが、訪問そのものを否定する
つもりはありません。

どちらにしても、お客さんの気持ちを第一に
考えて、作戦を立ててからにしましょう。

行き当たりばったりの営業をしていると、いつまで
経ってもあなたの成績は変わりません。

訪問してもしなくても、どちらにしてもとにかく
第一にお客さんの感情を考える事が大事です。

最初から訪問しないのではなく、まずは訪問して
みて失敗しても、いろいろ気が付く事があります
から、試してみてください。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/303-d4b028a9