住宅営業の離職率 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の離職率

こんにちは、石川です。

私が一番最初に入った住宅メーカーは、入社すると
全国から同時期に入社した人達が本社に集まり、
一緒に研修を受け、同期という事でみんな仲良く
なるんですが・・・。

私の時はたしか、30人くらいいたと思います。

他は知らないのですが、私の同期の人たちは特に
みんな仲良くなって、研修が終わってそれぞれの
店舗に配属されてからも、連絡を取り合っていました。

そう、北は青森から南は九州の佐賀県まで全国に
仲間が出来たんです。

研修の最後には、みんな絶対にすぐに辞めない様に
頑張ろうと誓い合いました。

ところが・・・。

半年経ち、一年経ち、だんだんと

「青森のあの人が辞めたんだって」とか

「九州のあの人も辞めたらしいよ」

なんて声が聞こえ始めました。

そして、ちょうど2年くらい経ったころでしょうか、
同期の同じ県の人と偶然合同会議で逢ったときに
いろいろと話していると、

30人くらいいた私の同期の人達は、その時既に
4人ほどしかいないと言うのです。

私は、住宅営業になる以前に、訪問販売の会社に
いたことがあるんですが、その時は1ヶ月です。

1ヶ月売れないと、もうクビになってしまうんです。

私は、たまたま2年ほど在籍していましたが、
その間50人くらいは売れずに辞めていく人を
見ました。

その時と「また、同じかぁ」という思いで
いっぱいでした。

どうにかして、この使い捨て状態を変える事は
出来ないのでしょうか?

しかし、会社にとってみれば、売れない社員を
食べさせていくのは、リスクがあるのも解ります。

ですから、私は自分が売れるようになってから、
出来る限り売れない営業マンの面倒を見てきました。

会社の研修や上司や先輩の指導が必ず全て悪い
という訳ではないんですが、

全ての研修や上司の指導が、完全なわけでも
ありません。

私もたくさんの辞めていく営業マンを見てきて、

「もっとこんな風に教えればいいのに・・・。」

といつも思っていたんです。

あなたがもし、追い込まれて悩んでいるとすれば、
その気持ちはよく解ります。

少しでもお役に立てれば幸いです。

●セミナー詳細⇒ http://bit.ly/mo84rV

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けると嬉しいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/293-07998358