住宅営業で沈黙したら・・・ - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業で沈黙したら・・・

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんと話している時、沈黙に
なったらどうしていますか?

お客さんだけではなく、誰かと喋っていて
急に沈黙状態になったら、焦りますか?

私は以前、相手が誰であっても焦ってしまい、
こちらから何か言わなければいけないと
思っていました。

あなたは、先に喋ってしまう方ですか?

急に変な話をしましたが、実はこれお客さん
との関係を優位にするために、結構使える
テクニックの話なんです。

ちなみに私は、営業が面白くなってきた時
辺りから、沈黙した時にぜんぜん焦らなく
なったんです。

むしろ、楽しくなりました。

もちろん沈黙になった時、自分からは絶対に
喋りません。

じっと我慢して、相手の様子を覗っているんです。

すると、どんどん相手が焦ってくる様子が
伝わってきます。

私は心の中で、

「もうちょっと、もうちょっとだ。」

と思いながら、我慢しています。

すると、相手が痺れを切らして何か喋り出すんです。

私は、また心の中で、

「勝ったぁ」

と、叫んでいます。

こんな風にして、お客さんに決断を迫った時
などに使っていたテクニックなんです。

こうやって沈黙をわざと作り、焦らせる事が
出来ると、相手は勝手にこちらの機嫌を伺って
くるようになります。

「こう言ったらどう思うかな?」とか、

「ああ言ったら怒るかな?」

という感じで、もちろん私は怒ってもいないし
機嫌も悪くありません。

ただ、ずっと毅然とした態度でいるだけです。

そう、堂々としていればしているほど、相手は
こちらにとって良い答えを出さなければいけないと
勝手に思ってくれるんです。

ですから、焦って先に喋り出すんです。

そうなれば、もうこちらのペースです。

お客さんが、思い通りに動いてくれます。

いかがでしょうか?

もしあなたが、今までお客さんと話していて、
沈黙を恐れていたとすれば、試しにお客さんに
先に喋らせる練習をしてみてください。

お客さんの前に、知り合いでもOKです。

とにかく、毅然とした態度で堂々として、
少しだけ怒っている様な雰囲気でも良いです。

よ~く相手の表情や態度、最初の言葉を観察
して下さい。

ほんと、やってみると面白いです(笑)。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

--------------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
--------------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/280-ff77ef93