住宅営業マンがお客さんの警戒心を解く方法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンがお客さんの警戒心を解く方法

こんにちは、石川です。

あなたはすぐに、お客さんと打ち解ける方ですか?

最初からよく喋るお客さんは良いのですが、
黙っていたり、話しかけても表情がかたい
お客さんはどうでしょうか?

なかなか打ち解け難くはないですか?

でも、お客さんの方もムスッと黙っている事は、
やりたくてやっているわけではないんです。

では、なぜそんな態度をとっていると思いますか?

それはやはり、『警戒している』という一言に
尽きるでしょう。

「売りつけられるんじゃないか?」

「しつこくされるんじゃないか?」

「上手い事言って、騙されるんじゃないか?」

「あまり仲良くなってしまうと、断りにくい」

などなど、いろんな思いがあって、簡単に心を
開いてくれないんです。

まずは、私たち営業マンがそういうお客さんの
心理を理解してあげなければいけません。

よく、そういうお客さんに苦手意識を持った
営業マンが多いんですが、そこを一歩踏み込んで
お客さんの気持ちになってみましょう。

例えば、

街頭でよく、ティッシュやチラシを配っている
人がいますよね。

あなたはそれを、知らん顔して通り過ぎたことは
ないですか?

街頭でアンケートを頼みに来たら、無言で通り
過ぎたことはないですか?

夜の街でキャバクラの呼び込みを、無言で避けた
事はないですか?

これみんな、あなたが苦手なお客さんと同じ事を
やっているんです。

この時の気持ちってどうでしょうか?

「急いでるのに」とか

「なんか、勧誘されそう」とか

「ボッタくられるんじゃないか?」

なんて思っていますよね。

ですから、ムスッと黙って見学しているお客さんは、
決して悪気があってやっているわけじゃないんです。

いかがでしょうか?

少しはお客さんの気持ちが、解ってもらえましたか?

それじゃあ、そういうお客さんの心を開かせる
にはどうしたら良いかと言うと・・・。

まずは、あなたが楽しそうな雰囲気で接する
様にしましょう。

楽しそうと言っても、やたらと話しかける
わけではなくて、何かひとつでも質問されたら、
明るく大きな声で答えてあげましょう。

そう、質問されたこと自体が、嬉しくて
しょうがないという雰囲気です。

お客さんの雰囲気に呑まれては駄目です。

あなたは何も悪いことをしているわけでは
ないんです。

仕事は本来、楽しくやるもんです。

楽しそうな雰囲気を見せて、逆にお客さんを
そのペースに巻き込みましょう。

ここまでは良いですか?

あとは、ひとつずつ警戒心を解いていきます。

まずは、記名やアンケートなんか先に求めない
方が良いでしょう。

「これ書かないといけないの?」

なんて言われたら、

「別に構いませんよ」

「書きたくなったら書いてください」

という余裕があると「しつこくされる」という
警戒心はひとつクリアです。

こうやって徐々に心を開かせるんですが、この後

「売られる」とか

「騙される」とか

「断りにくくなる」

なんていう警戒心をなくしていく方法を、次回以降
続けてお話していきますので、お楽しみに。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/274-fa6cc773