住宅営業マンのゴールデンウィーク秘密兵器 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンのゴールデンウィーク秘密兵器

こんにちは、石川です。

あなたは、ゴールデンウィークが楽しみですか?

実は私、ゴールデンウィークのお客さんは契約
出来なかった事がないんです。

ですから、毎年この時期は楽しみでしょうが
なかったんです。

住宅営業になって、記念すべき第1棟目も、
このゴールデンウィークに来場したお客さん
でした。

そこで、今回はゴールデンウィーク記念、

「即効性のあるトーク」を出来るだけお話し
していきます。

まずは、新規のお客さんが入ってきて第一声
ですが、あなたはなんて言ってますか?

「こんにちは」でも

「いらっしゃいませ」でも良いんですが、

ひとつ工夫してみると面白いです。

そう、どんな工夫かというと・・・。

非常に簡単なので、良かったら明日すぐに
でも使って見てください。

さて、それは何かというと、

「あっ」です。

解りますか?

これだけじゃ何を言ってるか解りませんよね(笑)。

はい、今から詳しくお話します。

先ほども言ったように、お客さんが入って来た時、

「いらっしゃいませ」でも

「こんにちは」でも良いんですが、

その前に、

「あっ」を付けるんです。

「あっ、いらっしゃいませ」

「あっ、こんにちは」

という感じです。

なぜかと言うと、なんか前に逢った事がある様に
聞こえるからです。

ですから、何かを思い出した様な雰囲気で、

「あっ」と言ってみてください。

「あっ、、、、いらっしゃいませ」

「あっ、、、、こんにちは」

と、少し間をあけた方が良いでしょう。

そして言った後に、知り合いに久しぶりに逢った
時の様な満面の笑顔を見せてください。

そうすると、お客さんは、

「あれっ、どこかで逢ったかなぁ?」

なんて勘違いしてくれる事もあります。

そして、

「どこかでお逢いしました?」

なんて言ってくる人も、たまにはいるんです。

これだけで、ひとつ話題が出来てしまいます。

それに、最初の警戒心が少しでも和らぎます。

警戒心を親しみに変える事が出来るんです。

お客さんからしてみれば、

「この人、なんとなく話しやすそうだなぁ」

と思われるでしょう。

私の場合は、わざと少しオーバーに、

「あーっ、、、、、、、こんにちは」

なんて感じで言っていました。

そこで、お客さんがどんな反応をするかを
楽しんでいました。

「前に逢いましたっけ?」

なんて言われるか、言われないかのタイミングで、
間髪入れずに、

「初めてですっ」

と言って、ウケを狙いました(笑)。

でも、最初にこんな和やかな雰囲気でスタート
すると、間違いなく2時間以上のロング
アプローチになり、

当たり前の様に、簡単にアポは取れました。

最初に自分のペースで雰囲気を作れると、
何の抵抗も無く話を聞いてくれて、

本当に楽です。

難しそうな顔をして入ってくるお客さんでも、
最初にこちらのペースに巻き込めば、そんなに
やりにくい事はありません。

楽しい雰囲気が嫌いな人はいませんから・・・。

いかがでしょうか?

ほんの一言、と言うよりは一語ですが、馬鹿に
していては、何も変わりません。

是非、試してみてください。

最後にもう一回注意しておきますが、これを
言う時は、

知っている人に偶然逢った時の様な表情と
気持ちを込めて言ってください。

「最近、あまり上手くお客さんと話せない」

なんて人は、気分転換だと思ってやってみると
面白いです。

やるかやらないかは、あなた次第ですが・・・。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/271-09bfeac1