売れない住宅営業マンのそりゃあ違う、キャンペーン活用法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れない住宅営業マンのそりゃあ違う、キャンペーン活用法

こんにちは、石川です。

ゴールデンウィークも、もう直前です。

あなたは準備が出来てますか?

どこのメーカーさんでも、この時期(というよりは
一年中)間違いなくキャンペーンをやっていると
思いますが・・・。

はたして、このキャンペーンを上手く使えている
営業マンは、どれくらいいるんでしょうか?

私が見ている限りでは、かなりの営業マンが、この
キャンペーンの使い方を間違っている様な気がします。

どんな間違いかと言うと、

お客さんが、キャンペーンに引かれて契約すると
思っている事です。

確かに会社によってはこの時期、大変魅力的な
キャンペーンを行うところもあります。

しかし、よく考えてみてください。

お客さんはキャンペーン商品を買うのではなく、
家を買うのです。

もっと言えば、家を買うのではなく住んだ後の
ライフスタイルという満足を買うんです。

そして、最高の家作りのパートナーになる営業マンを
求めているんです。

そういえば以前、私の知っている営業マンで、

ゴールデンウィークに、カーテンを全ての窓に
サービスしますというキャンペーンをやった時、

いきなり、リビングでカーテンを全部閉めて、

「この最高級のオーダーカーテンが、今なら全て
サービスなんです。」

なんてアプローチをした人がいましたが・・・。

どう思いますか?

一見かなりインパクトのある、大胆なアプローチに
見えるんですが、

やはり、私たちはカーテン屋さんではないので・・・。

じゃあ、いったいどうやって活用したら良いと
思いますか?

営業マンが一番お客さんにアピールしたい事は、
なんと言っても『安心』と『信頼』ですよね。

どんなに性能が良い家でも、どんなにデザインが
良い家でも、この『安心』と『信頼』が無ければ
誰も買いたいとは思いません。

そう『安心』と『信頼』が無ければ、例え100万円の
オーダーカーテンでも、その価値はゼロです。

ですから、まずあなた自身に『安心』と『信頼』を
感じてもらうことです。

その為には、もうキャンペーン商品を武器にしては
いけないんです。

「キャンペーン」という言葉を出すほど、胡散臭いです。

私は、あまりキャンペーンを意識した事がありません
でした。

展示場のポスターなどにも、わざと知らん顔して、
お客さんが、キャンペーンのことを聞いてきたら

「そう言えば、こんなのやってるみたいですね。」

くらいの余裕を見せた方が、よっぽどあなたの事を
信頼してくれます。

だって、他の営業マンの殆どが、キャンペーンの
話をしてくるわけですから、

違う事を言えば、それだけで一目置かれます。

私の場合、契約後に

「あっ、そう言えば、キャンペーンやってました。」

「このカーテンも付けておきますね。」

なんて感じでした。

使わなくて済むんなら、使わない方がいいです。

その方が、あなたの営業スキルは高まりますから・・・。

ただ、強いて言うなら、お客さんが間違いなく契約
するという時に、

「あっ、そう言えば明日まで、これ付けてくれる
みたいなんで、明日印鑑持ってきてください。」

と、何日か契約を早める事くらいには使えます。

こんな感じなら、例え1万円のカーテンでも、
100万円の価値になるんです。

いかがですか?

キャンペーンに頼る営業マンは、例えその時期に
売れたとしても、長続きはしません。

お解りですよね。

お客さんだって、賢いから解ってるんです。

キャンペーンはいつでもやってる事くらい(笑)。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/270-e80c55fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。