FC2ブログ

ストーカー住宅営業 その2 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

ストーカー住宅営業 その2

こんにちは。

前回の続きなんですが・・・。

このお客さんの言う『誠意』って
なんだろう?

聞いても答えてはくれませんでしたので、
私なりにいろいろ考えたのですが、当時の
私には全く分かりませんでした。

そして何日か考えた末に、私なりに出した
答えは・・・。

そう、その日から私は毎日そのお客さんの
家に通う事にしたんです。

毎日欠かさずに、自分の休みも返上して
訪問し続けました。

実はその日から20日後に、営業の締め日が
あって、お客さんに対するキャンペーンも
20日後に締め切りが迫ってました。

私は、締め日に契約を間に合わせたかったので、
毎日お客さんの所に通って『誠意』を見せて、
あとはキャンペーン商品で押し切ろうと
思っていました。

毎日通っていると、お客さんが留守の時も
あるので、そんな時はちゃんと来た事を
知ってもらおうと、玄関先にメモを残して
おきました。

ちょうど15日目くらいでしょうか、
私が訪問した時にご主人が外に出でいて
声をかけられました。

「毎日ごくろうさんだね、でもそんな事を
しても無駄だよ」

と言われたので、私は

「これが精一杯の私の気持ちです」

「あと5日後にキャンペーンが終わって
しまうんで、○○様にこの商品だけは
使って頂きたいんです。」

と言うと、ご主人は、

「そんなのオプションで、お金払えば
いいんだろ」

と言われました。そして・・・。

「この前○○林業見に行ってきたよ」

「そうしたら、そこの営業マンに何回か
見に来て下さってますよねって、話しかけ
られて、何か木にこだわっている様に
見えたんですが・・・。なんて言われて、
話しこんでしまったよ。」

「そうしたら、その営業マンが、『栗の
フローリング』でやりましょうか?って
言ってきたんだよ。」

「いや~、もの凄いカウンターパンチだったね」

「本当は女房と、おたくに決めようかって
言ってたんだけど・・・。」

「実はもう、○○林業で話が進んでるんだよ」

「明日地盤調査に来るって言ってたよ」

「でも、契約はちょっと後でも良い?必ず
○○林業でやるからって言ったら、いつでも
良いですよって言ってくれたから・・・。」

「すまないね」

と言われて、私は言葉が出ませんでした。

それでも、まだ逆転の可能性はあるのでは?
と思い、残り5日間また通い続けました。

しかし、結局20日間休みなく通い続けた
結果、競合に負けてしまいました。

今考えてみれば、全くの自分の思い込み
だけで、お客さんの感情をぜんぜん聞けて
なく、これでは選んでもらえる訳が
無かったんですよね。

本当にお客さんの感情を知る、しかも深く
知るということを思い知らされました。

これをきっかけにその後私は、訪問しない
営業法を研究していきました。

そして、こちらから訪問や電話をすること
なく、お客さんの方から私を目指して
買いに来てくれる営業法を身に付けました。

今では良い思い出です。

あの20日間が無ければ、今の私はないかも
しれません。

無駄と思っても、やってみて初めて分かる
事もあると思います。

あの時のお客さんと競合先の営業マンに感謝
しています。

それではまた。

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

【たった一回の土地案内でお客さんの方から
 買付を入れたいと言ってくる方法】

無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/27-3830964b