住宅営業はこれを知らないと・・・ - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業はこれを知らないと・・・

こんにちは、石川です。

あなたは営業をするときに、いつも何に
気を付けていますか?

どんな営業でも相手(お客さん)があって
成り立つものですので、相手の感情という
ものにフォーカスしなければいけません。

世の中には、数え切れないほどの会社や商品が
ありますが、どれも売れている訳ではありません。

いったい『売れる』『売れない』の違いはどこに
あると思いますか?

いくつか原因はあるんですが、そのうちの一つに

『お客さんの感情』

を、本当に把握しているかどうか?

という事があります。

多くの売れない商品は、その開発者が

「これは売れるに違いない」

と思い込んでしまうところに、売れない原因が
あるんです。

もちろん、そう思い込んでも売れる商品も
あるんですが・・・。

しかし、売れる商品は「これは売れる」と勝手に
思い込む前に、必ずリサーチをしています。

かなりのリサーチをした上での、思い込み
なんです。

そのリサーチとは、簡単に言うと

『お客さんの声』です。

お客さんが欲しいものを作ったり、お客さんが
欲しい情報を提供してあげれば良い訳です。

これを住宅営業で考えてみると、

お客さんが欲しい家というよりは、お客さんが
欲しいライフスタイルはどういうものなのか?

それによって、お客さんが知りたい情報は
何なのか?

という事を提供してあげれば良い訳です。

例えば、

ペットを飼う人が増えてきて、しかも家の中で
飼いたいという人が増えてくれば、

ペットも一緒に暮らしやすい工夫のある家を
考えてあげるわけです。

しかし、多くの営業マンは自分の提供したい
情報ばかりを押し付けてしまうんです。

だから、押し売りになってしまって、知らない
うちにお客さんと連絡が取れなくなって
しまうんです。

こんな状況を避けるために、2つのリサーチを
普段から出来るだけする癖を付けましょう。

まず1つ目のリサーチは『お客さんに聞く』です。

これはもう何度もお話しているので、お解り
だと思いますが・・・。

全ての事に「なんで」と疑問を持って、とにかく
深く聞き込んでください。

聞けば聞くほど、お客さんの感情が解ってきて、
そのお客さんだけでなく、今後のお客さんに
対しても非常に役に立つようになります。

「こういうお客さんは、こんな風に思って
いるんだ。」

というデータが、あなたの頭の中に溜まって
いくんです。

ですから、躊躇せずに聞きまくってください。

そして、もう1つのリサーチですが・・・。

これは次回に詳しくお話します。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、有難うございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/267-f97eccea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。