FC2ブログ

住宅営業が幸せになる方法 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業が幸せになる方法

こんにちは、石川です。

あなたの人生は100点満点で今何点ですか?

と、突然へんなことを聞きましたが、実は

私は、住宅営業を経験して以来、『人の幸せ』
についていろいろ考える事がありました。

家を建てることが『幸せ』とどういう関係が
あるのか?

お金と幸せの関係とは?

仕事と幸せの関係とは?

誰もが、幸せになりたいと思っていて、不幸に
なりたいという人は殆どいないですよね。

じゃあ、いったい何が幸せなんでしょうか?

お金があれば幸せなのでしょうか?

ちょっとお金について考えてみると・・・。

大昔、人は自給自足の生活がスタートでした。

これは野生の動物と同じで、狩りが得意な人は
獲物を食べて、他には植物を食べる人、農作業を
して収穫物を食べる人、とこんな感じでした。

そのうち狩りが得意な人が、農作物を欲しがり
農作業をしている人が、肉を欲しがる様になり
物々交換が始まったわけです。

しかし、相手が欲しいものを持っていない場合は
交換が成立しないわけです。

そこで、お金というものが生まれ、非常に便利に
なりました。

そう、このお金が出来たことによって、相手が
欲しいものを持っていなくても、交換が成立する
様になったんです。

しかし、いつの間にかこのお金というもの自体が
必要だと誤解をする人が増えてきたんです。

お金の為に人を騙したり、傷つけたりという
非常に悲しい事件まで起こる様になりました。

本当はお金が欲しいわけではなく、お金で買える
物が欲しいんですが・・・。

もっと言えば、物が欲しいわけでもなく、物を
買った後の満足感が欲しいわけです。

ですからお金があれば幸せなのではなく、便利な
だけなんです。

そして、お金では決して買えないものが

『人の心』です。

営業マンであれば、値引きだけでは売れない事は
お解りですよね。

逆に、値引きなんか一切しなくても、お客さんが
あなたからしか買いたいと思わない方法はあります。

それは、あなたの心を全力でお客さんに傾ける
ことです。

その具体的な方法はまたの機会にお話したいと
思いますが・・・。

ちょっと話がそれてしまいましたが、

最近、今回の震災で被災者の方たちに多額の寄付を
する有名人が増えていますが、なぜかと言うと

自分がお金持ちで、こんなに良い事をしたと自慢
したいわけではありません。

こういう人たちは純粋に人助けをしたいと思って
いるんです。

あなたも人にプレゼントをしたり、されたりした事が
あると思います。

プレゼントをされるのは、もちろん嬉しいと思い
ますが、

よく考えてみてください。

人にプレゼントする時って、嬉しくないですか?

そう、プレゼントをする時って、

「相手がどうやって喜ぶかなぁ?」

なんて、ワクワクしませんか?

そうなんです。

実は、人が喜ぶことって、一番嬉しい事なんです。

ですから、寄付をする人たちは、寄付をする事自体が
幸せなんです。

こう考えてみると、人が幸せになる方法というのは、
『人を幸せにする』という事が一番なんです。

別に綺麗事を言っているわけではありません。

これから、あなたにかかわる人を幸せにしてあげる
事を考えてください。

そうすれば、その事自体が嬉しいだけではなく、
仕事が上手くいくようになったり、お金が入って
きたり、という現象が必ず起こり始めます。

しかし、これを先に期待はしないでください。

本気で人を幸せにしようと思っている人にだけ
起こる現象ですから。

それに、すぐに起こるわけでもありません。

いつ起こるかもわかりません。

このタイムラグは、あなたが本気かどうか
試されている期間なんです。

どうでしょうか?

これは、世の中で成功している人たちは、
みんな知っている事なんです。

あなたも覚えておいてください。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスが間違っていた方や携帯の
 ドメイン設定が、私からのメールを受け取れる
 状態になっていない方がいらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 このような状態では、私からは何も送る事が
 出来ないので、気をつけて下さい。

 24時間以内に、私からのメールが届かない
 場合は、再度ご確認の上もう一度送信して
 頂けるとありがたいです。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/234-ac25b080