住宅営業で今年振るわないあなたへ その5 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業で今年振るわないあなたへ その5

こんにちは、石川です。

またまた、前回の続きです。

さあ、いよいよ現場見学の当日です。

そのご夫婦は、約束した時間の5分前くらいに
展示場に来られました。

まずは、リビングルームにお通しして、少し
今日の予定をお話しました。

ここでの説明は至って簡単で、

「最初に基礎工事中の現場をお見せして、
次に建築途中の現場をお見せして、次に
バリアフリーのお宅をお見せして、次に
平屋のお宅を2軒お見せします。」

といった程度でした。

あまりここで長く話していても、時間がなく
なってしまうので、それだけ説明するとすぐに
出発しました。

私の車の後部座席にお二人で乗って頂き、早速
1軒目の基礎工事中の現場に向かいました。

到着すると、その現場は基礎のコンクリートを
型枠に流し込んだばかりで、私はその基礎の
厚みや高さ、そして鉄筋の太さや基礎工事の
工程の説明をしました。

話し終わると、お二人でまだ少し基礎を見て
いたんですが、私が「じゃあ、そろそろ次へ
行きましょう」と言うと、すぐに車に乗り
次の現場へ向かいました。

次は、上棟して1ヵ月ほど経っている現場で、
建物の中に入ると柱や梁といった骨組みが
まだよく見える状態でした。

ここでは、その建物の面積や施工の仕方や
「他社の現場を見た時にこんなところを見れば
違いが解ります」なんていう話をしました。

ここでもそのご夫婦は、かなり興味深く現場を
見まわしていましたが、質問も出なくなったので
次へ行く事にしました。

ここからは、実際に入居されて生活をされている
家の見学です。

もちろん私は、事前に見学の了承は得ていますが、
「こんな事を話して下さい」と言う事は殆んど
言っていませんでした。

本当に、生の声を聞いてもらおうと思ったので・・・。

ただ、何か作為があれば、お客さんには感じ
取られてしまうので、下手な小細工はしません
でした。

さて、最初の入居者宅は、バリアフリーのお宅で、
その家のご主人は、半身不随で車椅子の生活を
されている家です。

廊下の広さや、トイレ、お風呂などをどのように
作っているかをしっかり見て頂き、実際に生活を
している人の使い勝手を聞いてもらうという
コンセプトです。

一通り家の中を見た後、そのご夫婦はその家の
奥さんにいろいろ聞いていました。

なかなか興味深いお話が聞けた様で、満足して
いる様子でした。

そして更に次は、いよいよ平屋の家です。

そのご夫婦も、今まで2階建ての生活で、実際
平屋建てがどんな雰囲気なのか、楽しみにされて
いました。

2軒の平屋のうち、最初に和風の平屋建ての
お宅に到着しました。

そのお宅は外構も凝っていて、門扉は瓦屋根の
付いた木製の引き戸で、非常に雰囲気のある
感じでした。

一通り周りを見回して中に入ると、外観とは
違って、室内は洋風な感じだったので、ちょっと
びっくりしていました。

そこでは、平屋の住み心地などをよく質問されて
いましたが、いろいろ聞き終わると、また車に
戻って最後のお宅へ向かいました。

最後のお宅だけは少し距離が離れていて、その間
車の中でこれまでの感想を聞いてみました。

すると、

「いやぁ~、やっぱりしっかりした会社なんですね。」

とご主人。

「皆さん満足されてるんですね。」

と奥さんも言っていました。

そんな事を話しているうちに、最後のお宅に
近づいて来ました。

そのご夫婦も辺りをキョロキョロ見始めました。

そして、私が車を止めるか止めないかくらいの
タイミングで、奥さんが

「あっ、これっ」

と、大きな声で言ったんです。

私も一瞬、何が起こったのか訳が解りませんでした。

すると、続けて奥さんが

「凄~い、格好いい」

と、また大きな声で言ったんです。

車を止めて降りた瞬間から、もう奥さんはその家に
釘付けでした。

私が何も説明する間もなく、まるで不審者の様に
周りをじろじろ見ていました。

そう、その家は洋風で白い壁に赤い屋根の、大変
お洒落な外観で、一見平屋建てには見えない様な
平屋建てのお宅でした。

事前に解っていたんですが、その日はそのお宅は
留守で、中までお見せする事が出来なかったんですが、

そのご夫婦、特に奥さんは大満足でした。

帰りの車の中で、奥さんが

「あんな感じでうちも建てられるんですか?」

と言うので、私は

「もちろん、あれで殆んど標準仕様ですから」

と言いました。

もうこの時点でも、契約は決まっていたような
もんですが、当時売る気が無かった私は、そんな
事もぜんぜん考えていなかったんです。

じゃあ、いったいどうやって契約に至ったのか?

これはまた、次回お話します。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/218-3a24b373