住宅営業マンの理想の家は? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの理想の家は?

こんにちは、石川です。

私達営業は、よくお客さんに理想の家を聞きますが、
あなたは、自分の理想の家というのを考えた事が
ありますか?

私は現役時代、いくつもの理想の家を考えていました。

いくつもというのは、自分の年齢や家族の状況に
よって、何種類も考えていたという事です。

例えば、

結婚して間もない、まだ子供がいない時に建てる
としたら・・・。

一人目の子供が生まれた後に建てるとしたら・・・。

二人目の子供が生まれた後に考えるとしたら・・・。

子供が小学生や中学生の時に建てるとしたら・・・。

子供が高校生や大学生の時に建てるとしたら・・・。

子供が成人して独立した後に建てるとしたら・・・。

老後に建てるとしたら・・・。

という風に、何種類も考えていたんですが、

よく見ると殆んど子供の成長に関係しているんです。

でも、そうですよね。

ライフスタイルというのは、子供の成長によって
大きく変わってくるんです。

子供が生まれて、小学校低学年くらいまでは、
ダイニングテーブルが勉強机で、寝る時は親と
一緒という事が多く、

小学校高学年くらいから、自分の部屋を使い、
自分の机で勉強し、パソコンをしたり、ゲームを
するといったところでしょうか?

そして、高校や大学になると、部屋に閉じこもり、
友達を呼んだりして、何をしているか解らない
なんて事も・・・。

こうやって子供部屋や、リビングの使い方も
変化していくわけです。

しかし、多くの人はその時々で新しい家を建てる
事は難しい話です。

ですから、10年、20年先の事を考えて設計
していかなければならない事は、お解りだと
思います。

そこで、深いヒアリングが必要になってくるんです。

簡単なところから言うと、

お子さんが、男の子なのか?女の子なのか?
というだけで、設計が変わってきたり、

何歳離れているか?によっても違うわけです。

そしてもっと言えば、スポーツが好きとか、ゲームが
好きとか、それぞれのお子さんの趣味によっても
違ってきます。

まずは、あなた自身の家のコンセプトを考えて
みて下さい。

お子さんがいらっしゃれば、お子さんの趣味や
性格など、より深く考えみるんです。

そんな練習をする事で、お客さんの家族にもっと
興味を持てるようになってきます。

ちょっと入れ込んで考えると、あなたもお客さんも
家づくりが楽しくなります。

そうすれば、お客さんもあなたの事を、かなり
信頼してくれることでしょう。

まずは、自分からです。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/211-e60bbdde