住宅営業のどうやって? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業のどうやって?

こんにちは、石川です。

また前回の続きですが、今回は『どうやって?』
という事の解説をしていきます。

『どうやって?』というのは『方法』の事を
言いますが、まずはお客さんに対しての疑問
からお話します。

「このお客さんは、今までどうやって土地を
探してきたんだろう?」

「このお客さんは、どうやって土地やメーカーを
決めるんだろう?」とか・・・。

こんな風に、いろんな『どうやって?』を考えて
みましょう。

何をするにも、必ずいろんな方法があるわけですが、
次にあなたの営業の『どうやって?』を考えます。

「このお客さんに、どうやって興味を持って
もらおうか?」とか、

「このお客さんに、どうやって安心してもらおうか?」
とか、

「このお客さんに、どうやって信頼してもらおうか?」
とか、

「このお客さんに、どうやってアポを取ろうか?」
とか、

「このお客さんに、どうやってクロージングを
かけようか?」

こんな風にいろいろ考え、出来れば紙に書き出して
みると、その考えがまとまり易いです。

少し例をあげておきます。

お客さんに、興味を持ってもらう方法ですが、
これを考える為に、私は他のメーカーの展示場へ
お客さんの振りをしてよく行ったもんです。

そして、いろんな営業マンが最初にどんな切り口で、
話しかけてくるのか?観察しました。

この時、あなたが苦手なお客さんと同じような
態度でいると、勉強になります。

やってみると解りますが、私の経験上、殆んどの
営業マンが同じ様な印象しか残っていないんです。

という事は、お客さんも営業マンの事はあまり
覚えていないという事なんです。

そこで思ったのが、他の営業マンと違う事を話す
ようにすれば、お客さんに興味を持ってもらえる
という事なんです。

この、他の営業マンと違う話を知る為には、まず
あなたが、他の営業マンがどんな事を話している
のか?自分の目で確かめてきて下さい。

次に、安心、信頼、アポ、クロージングですが、
これも同じ様にお客さんの立場になって、他の
営業マンが何を話しているのか?

その話によって、あなたがどういう風に感じたか?

という事を、出来るだけたくさん経験して下さい。

それ以外にも前にお話した様に、家を建てた経験が
ある人に、当時の『どうやって?』を聞いてみる
という方法もありますよね。

とにかく方法は、考えればどんどん出てきます。

その方法が正解かどうかは、やってみなければ
分かりません。

やってみる前から無理だと思う事が、一番の
不正解なんです。

そう、方法はやってみて初めて方法になります。

それが、進化の鍵なんです。

さて次回は『何の為?』という事をお話します。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/209-934d6794

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。