住宅営業は残りわずか? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業は残りわずか?

こんにちは、石川です。

今年も、残りわずかになってきました。

って、「何言ってるんだ?」なんて声も
聞こえてきそうですが・・・。

実は、私は毎年思っていた事なんですが、
7月~8月くらいまでは、

「もう今年も残り少ないので、どんどん
行動しないといけない。」

と、自分に言い聞かせて、頑張っていました。

そして、1年の後半になってくると逆に、

「まだまだ時間はたっぷりあるから、最後まで
絶対に諦めないぞ。」

と、頑張っていました。

どっちにしろ、頑張るんですが(笑)・・・。

これもまあ、一つの考え方で、

とにかく全ては、あなたの気持ち一つで、来年の
お正月が良いお正月になるか、気が重いお正月に
なるか、変わってしまうという事なんです。

半年後のあなたは、今のあなたによって作られるんです。

半年後のあなたが、今のあなたに「ありがとう」と
言えるように、頑張りましょう。

「でも、いったい何を頑張れば良いんだ?」

なんて、悩んでいる方もいると思いますので、
そういう時は、一つ一つ順番に頑張っていきましょう。

具体的に、どうするかというと、

まずは、今のあなたの状態を考えて下さい。

「もう、たくさん売れて売れて困っているよ。」

なんて人は、まだ良いんですが、

「何をやったら良いか解らない。」

という人は、特にしっかり聞いて下さい。

あなたが、今の状態になるには、そうなった原因が
必ずある訳なんです。

例えば、

上司や先輩、本などで良いノウハウを知ったと
しましょう。

その時、そのノウハウをしっかり実践しましたか?

知っただけで満足して、上辺だけ真似して軽くやって
みたくらいで終わっていませんか?

たとえそれが、最初は上手くいかなかったとしても
それはそれでOKです。

でも、そこで『なんで?』です。

自分の行動を、深く分析して下さい。

もし上手くいかなかったとしたら、いったい何が
悪かったのか?

何が、教えてくれた人と違ったのか?

自分で考えて解らない時は、教えてくれた人に、
あなたが行動したとおりに、リアルに再現して
聞いてみて下さい。

細かい所まで、本当にリアルにです。

私も、いろんな人からアドバイスを求められる
のですが、

例えば、

「ぜんぜん売れません}

と言われても、アドバイスのしようが無いんです。

これは、誰に聞いても同じだと思うんですが、
細かく具体的に状況を教えてもらわないと、
戦略は立てられないんです。

よく、テレビドラマの刑事ものなんか見ていると、
刑事さんは、細かく聞き込みをしたり、何度も
現場を見たりしていますよね。

本当に細かい情報が無ければ、何も進まないんです。

逆に言えば、あなたが自分の行動や、お客さんの
言葉や表情なんかを、自分自身で細かく捜査すれば、
もっと見えてくるものがあるんです。

私も常に、細かく深く捜査して、考えました。

ですから、誰かにアドバイスをもらう時は、まず
細かく具体的な状況を自分で捜査して下さい。

簡単な例を上げると、

あるお客さんが「20帖のリビングが欲しい」と
言ったとします。

そうしたらまず、『なんで?』20帖なんだろう?
と考えるわけです。

そして、『どんな?』20帖なんだろう?
と考えるわけです。

人によっては、真四角な20帖だったり、細長い
20帖だったり、イメージはバラバラです。

あなたのイメージする20帖が、お客さんの
イメージとぜんぜん違うなんて事は、たくさん
あるんです。

ですから、「何度も何度も深く考える」という事を
忘れずに実行して下さい。

それではまた。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございます。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/criatraiti

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/206-230c4412