住宅営業の仕事、楽しいですか? - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業の仕事、楽しいですか?

こんにちは、石川です。

あなたは、毎日会社に行くのが楽しいですか?

私は、営業になったばかりの頃は、凄く辛くて、

「いつ辞めようか」とか、

「早く転職しよう」とか、

「自分には向いてないんじゃないか」

なんて、いつも考えていました。

そして、毎日、毎日、仕事の夢ばかり見ては、
うなされていました。

そんな病気の様な状態を、助けてくれるものは、
『契約』しかありませんでした。

しかし、そういう状態になっている時に、契約
なんかあがる訳がありません。

それじゃあいったい、どうしたら良いんだろう?

と、いろいろ考えてみたんです。

でも、一人で考えていても、当時の私には、
良い考えがなかなか浮かんできません。

そこで、いろんな人と話してみる事にしました。

と言っても、仕事の関係だけではなく、友達や
家族や時には、キャバ嬢(笑)・・・。

それも、仕事の話ではなく、普通の会話をしました。

話すだけではなく、買い物に行ったり、飲みに
行ったり、旅行に行ったり・・・。

そうしていると、なんか仕事でお客さんと話す
時と違って、気持ちは楽だし、楽しいし、

話す事が、好きになってきた様な気がしました。

私は、中学生の頃に、好きな女の子に話しかける時、
凄く緊張していたんです。

逆に、好きでも何でもない女の子に話しかける時は、
何にも構えず、ありのままの自分でいられました。

今考えると、好きな女の子には、

「嫌われたくない」とか、

「格好よく見られたい」

なんていう、下心というか・・・。

とにかく、自分を作っていました。

そうすると、やっぱりその女の子とは、上手くは
いきません。

相手も、こちらも面白くないんです。

あなたは、固い真面目な人と、砕けた楽しい人と、
どちらと仲良くなりたいですか?

「○○ホームの○○と申します。」

「その後、建築の方は如何でございますか?」

なんて、電話や訪問をしていませんか?

お客さんは、獲物でもなければ、財布でもありません。

もし、あなたが法人営業だとしても、相手は会社
ではなく、社長や担当者という人なんです。

そう、『人』という事にフォーカスすれば、

会社の規則や、極端に言えば、法律だって変える
事は出来るんです。

だって、みんな人が作ったんですから。

別に、悪い事をしようという訳ではありません。

人の為になるのなら、多くの人が喜んでくれるなら、
規則だって、法律だって変えられるという事です。

ちょっと話が飛躍してしまいましたが・・・。

要するに、相手は人だという事です。

営業という仕事は、お客さんを会社に来させたり、
契約をしてもらう事だと、思っていませんか?

あなたが、お客さんだったら、

「会社に来て下さい。」とか、

「契約して下さい。」と言われても、

何もしませんよね。

じゃあ、どうしたら会社に来たり、契約したく
なるんでしょう?

何か得すると思えば、動くんじゃないですか?

会社に来てもらうのに、例えば、

「ご希望に合った、良い物件が出ました。」

と言うのも、間違いじゃないです。

でも、それだけではなくて、

「この営業マン面白そう。」

なんていう事でも、行きたくなる人もいると
思うんです。

『仕事』と思うと、普通の会話が出来なく
なってしまう。

解ります。

私も最初の頃はそうでした。

でも、営業という仕事をしていると、普通は
出逢う事のない人と話が出来るんです。

面白いと思いませんか?

人それぞれ、いろんな人生を生きています。

聞いてみると、結構面白いもんですよ。

そんな風に、お客さんを、一人の人として
見る事が出来れば、

営業という仕事は、

「こんなに楽しいものはない」と思える様に
なるでしょう。

楽しんで下さい。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/192-94bf81f6