住宅営業が出会って30秒でお客さんに信頼される方法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業が出会って30秒でお客さんに信頼される方法

こんにちは、石川です。

あなたは、お客さんからアンケートや記名を
どのタイミングでもらいますか?

これも、前回の名刺を渡すタイミングと似て
いると思いますが、

結構多いパターンが、最初に事務員さんが出て、
お客さんに書いて頂いてから、見学してもらう、
という感じだと思います。

このパターンが悪い訳ではないんですが・・・。

よく、書いてくれないお客さんがいますよね。

「書かないと、見せてくれないの?」

なんて、言われる場合もあります。

そんな時に、

「統計を取っていますので、ご協力お願いします。」

と言っていましたが・・・。

実は、この書いてくれないお客さんほど、ホットな
お客さんだったりしますよね。

ですから、私はある時から事務員さんと組んで、
ある仕掛けをするようになったんです。

それは、

まず、事務員さんが出ていって、最初に記名をして
もらう様に促します。

そこで、もしお客さんが拒否をするようなら、
すかさず出ていって、

「良いですよ書かなくって」

「どうぞ、見て下さい」

と、正義の味方の様に、声をかけるんです。

ちょっと、事務員さんを悪者の様にしてしまい
ますが、そこはご愛嬌という事で(笑)・・・。

でも、こうして一瞬にしてお客さんの信頼を得る
事が出来るんです。

そう、たった30秒くらいでしょうか?

こうすることで、その後、結構お客さんの方から、
いろいろ質問してくれたりしたもんです。

ただ、それであまり説明ばかりしすぎると、墓穴を
掘る事になりますので、注意して下さい。

というのは、せっかく

「この営業マンは、しつこくなさそうだ」とか、

「押しつけてきそうもない」

と思われたのに、意味がなくなってしまいます。

そう、ホットなお客さんほど、他のメーカーで
大分しつこくされていたりするので、

絶対に同じ事をしてはいけません。

極端な話、こちらからは何も話さないくらいで
良いんです。

こちらが何も話さなければ、必ずお客さんの方
から、何か聞いてきます。

それまでは、我慢です。

話そうとすればするほど、お客さんからは、
焦っているようにしか見えません。

ただ、何も話さないまま、帰ってしまう様な
お客さんがいるのも事実です。

そういった時は・・・。

この続きは、また次回にします。

お楽しみに。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/189-916d740d