FC2ブログ

住宅営業マンの名刺は捨てられています - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業マンの名刺は捨てられています

こんにちは、石川です。

まず最初に、お願いがあります。

最近アンケートにお答え頂いた方の中で、
メールアドレスが未記入の方が
いらっしゃいました。

せっかくアンケートにお答えいただいても、
メールアドレスが記入されていないと、
無料レポートをお送りする事が出来ません。

そして、携帯電話のメールアドレスをご記入
頂いた方は、ドメインの設定をもう一度
お確かめ下さい。

せっかく無料レポートをお送りしても、送信
不可能になってしまいます。

アンケートにお答え頂いて、24時間以上何も
送られてこないという方は、もう一度ご確認の
上、アンケートの再送信をお願い致します。

それでは、本題です。

あなたは、お客さんにどんなタイミングで、
自分の名刺を渡していますか?

私は、現役時代にいろいろ試してみました。

お客さんが、入ってきていきなり渡したり、

一言、二言話してから「申し遅れましたが」
と言いながら渡したり、

大分話し込んでから渡したり、

最後まで渡さなかったり、

と、常にテストしてきました。

そうしているうちに、名刺の意味というものを
考えるようになったんです。

そもそも、名刺というものは、自分を知って
もらうための道具ですよね。

という事は、他の会社のどんな営業マンよりも
自分が印象に残れば、別に必要はないんです。

ただ、電話番号やメールアドレスが載っている
ので、後で連絡先が分かって便利だという
だけなんです。

何も興味が無い人から、名刺だけ渡されても、
捨ててしまいますよね。

例えば、車を買おうと思って、ショールームを
いくつか回って説明を聞いても、興味がない
メーカーの営業マンの名刺なんて、帰ってきたら
ゴミ箱行きですよね。

そんな事を考えると、私は最後まで名刺を渡さない
様になったんです。

でも、実はそれだけではなくて、

お客さんが、聞いていて本当に為になって、興味を
持ってくれて、かなりの好印象であれば、

お客さんの方から「名刺を下さい」と言ってくる
筈なんです。

私は、これを狙っていました。

こちらから、必要もない名刺を渡すのではなく、
お客さんが「是非、名刺が欲しい」と思う様な
営業が出来るか?

これが、私のテストだったんです。

でも、考えてみればそうですよね。

自分から名刺を渡して、帰ってから捨てられる
様では、家なんて売れる訳が無いんです。

なんか、社会人になった時の事を思い出すと、
初めての自分の名刺って、嬉しくなかった
ですか?

やたらと、配りたくなってしまったもんですけど、
あなたはどうですか?

ただ、取引先などでしたら、もちろん最初に
渡すのが当然だと思うんですが、

お客さんの場合は、渡し方にももっといろいろ
工夫をするべきだと思うんです。

そう思いませんか?

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/188-e09c9fab