住宅営業2011こころの準備 その7 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅営業2011こころの準備 その7

こんにちは、石川です。

さて、いきなり前回の続きですが・・・。

会社や経営者、商品の理念を深く理解する
という事でしたが、

その理解する方法として、次の項目を押さえて
おきましょうと、お話しました。

●なぜ、その会社や商品を作ったのか?

●作る時に、どういう過程があったのか?

●失敗した事、改善した事。

●出来あがった時の気持ち。

●成功事例。

●お客さんの声。

という6つでしたが、まず、

●なぜ、その会社や商品を作ったのか?

というのは、どういう事かというと、

経営者というのは、会社を作る時に必ず、理由が
あるはずです。

例えば、

他の会社より良いものを作り、提供する事が
出来る自身があるとか、

もっと具体的に言えば、

日本の家は欧米に比べると高いので、もっと
安くて良い家を提供したいと思ったとか、

日本は地震が多いので、地震が来ても、家が
倒れないのは当たり前で、その上、家の中の
物まで全く壊れない様にしたいと思ったとか、

冬にお風呂に入る時に、脱衣所や浴室内が寒い
ので、脳梗塞や心筋梗塞を少しでも減らしたい
と思い、少ないエネルギーで、どの部屋も同じ
様にあったかいという家を作りたかった。

という様な感じです。

次に、

●作る時に、どういう過程があったのか?

というのは、どういう事かというと、

会社を設立する時に、苦労したことや、人に
反対されたことなどで、

商品の場合は開発している時に、なかなか上手く
いかなかった事や、こんな失敗があったという
話です。

次に、

●失敗した事、改善した事。

というのは、どういう事かというと、

失敗した事に対して、どういう風に改善して
きたのか?

そして、また失敗して今度はこんな風に改善
したという話です。

次に、

●出来あがった時の気持ち。

というのは、どういう事かというと、

やっと完成して、誰に伝えたいと思ったとか、

どんな人に使って欲しいとか、

こんな人には、きっと喜んでもらえる。

という事です。

次に

●成功事例。

というのは、どういう事かというと、

会社がこんな風に成長したとか、

この商品によって、こんなに良い事があったとか、

その商品が、何かで表彰された。

という感じです。

最後に、

●お客さんの声。

というのは、どういう事かというと、

あなたの会社にお願いして良かったとか、

この商品によって、こんな良い事があったとか、

前の家とは、こんなに違う。

なんていう、実際のお客さんの話です。

以上の、6つの項目をあなたの会社や商品に
当てはめて、ストーリーを作っていくのですが、

そのストーリーの構成は、また次回です。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/183-343cc4c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。