FC2ブログ

住宅営業2011こころの準備 その3 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業2011こころの準備 その3

こんにちは、石川です。

前回、人に親切にするというお話をしましたが、
覚えていますか?

その親切も、何をどれだけすれば、良いいと
思いますか?

それは、例えばこんなイメージなんですが、

あなたは、こころの中に大きな樽を持っています。

最初にお客さんと会った時は、空っぽの状態
なんですが、お客さんが喜んだり、満足したり、
納得したりすると、その樽に親切という水が
注ぎ込まれます。

例えば、

お客さんの質問に対して、あなたが「さすがプロ」
と思われる様な事を教えてあげた時、

お客さんに、自社商品のデメリットを教えて
あげた時、

お客さんが予想もしなかった様な、提案をした時、

お客さんに渡す資料が、他社の営業マンより、
数段上をいくものだった時、

他では教えてくれない様な、情報を教えてあげた時、

と、いろいろありますが、

そんな時、あなたの樽に水が注ぎ込まれます。

そして、その水をどんどん溜めていけば、いつか
満タンになり、溢れ出します。

この溢れる水こそが『契約』や『成績』や『給料』
そのものなんです。

でも、私達は知らないうちに、まだ満タンになって
いない樽から、水を汲み上げようとしてしまうんです。

そうすれば、樽はすぐに空っぽになり、どこかへ
転がっていって、二度と戻ってきてくれません。。

この樽が、お客さんなんです。

私も最初の頃は、良い感じで話していたお客さんが、
「また来るよ」と言ったのに、一向に現れず、
こちらから連絡しても、全く連絡が取れない。

なんて事が、よくありました。

後になって思えば、それは、まだ水がぜんぜん
溜まっていないのに、無理に汲み上げてしまった
ので、樽が空っぽになり、どこか手の届かない
所へ転がって行ってしまったという事でした。

しかし、よく考え、良い水をたくさん溜めていけば、
例え何社と競合していようが、お客さんという樽は、
全くビクともしないで、自然にあなたに、『契約』
という水を溢れさせてくれるんです。

よく、お客さんのせいにしたり、他社の営業マンが
良すぎたとか、値段で負けた、なんて言い訳をする
営業マンもいますが、

全ては、自分がやった事なんです。

でも、また考えて、次に生かせばいい事です。

この、水の法則をイメージしながら、仕事を
してみると、自分のやっている事を冷静に
なって把握できる様になります。

試してみて下さい。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/179-c07ada98