FC2ブログ

住宅営業2011の準備 - 住宅営業はコレで全て解決【土地なし3回契約方程式】

住宅営業2011の準備

こんにちは、石川です。

あなたは、仕事の準備をどれくらいして
いますか?

多分、今の仕事を始めて間もない人は、何を
どうやって準備して良いのかも、分からない
という事もあると思います。

私も最初はそうでした。

準備どころか、何が何だかさっぱり分かり
ませんでした。

だから、今わからなくても大丈夫です。

一つずつ覚えて行けば、良いんです。

それでは、まず最初にトークの準備から
しましょう。

あなたの会社は、どんなスタイルの営業を
していますか?

●展示場があって、お客さんが来場する。

●チラシによる、反響営業。

●電話でアポを取って、営業する。

●飛び込み営業。

と、いろんなスタイルがあると思いますが、
どのスタイルにしても、共通している事は、

最初のトークが大事だという事です。

お客さんというのは、最初はみんな警戒して
いるものです。

ですから、最初にその警戒心を解き、興味を
持ってもらえる様なトークを考えましょう。

この準備をしないで、研修や上司から教わった
トークだけ使おうとすると、すぐにお客さんに
嫌われてしまう事が多いんです。

例えば、

「うちの建物は他と比べて、耐震性には特に
力を入れています。」

とか、

「うちの建物は、一番省エネ性に優れています。」

なんて、最初から言われても、お客さんから
すれば、

「だから何なの?」

って、感じです。

あなたがもし、風邪をこじらせて病院に
行った時に、

「うちの外科医は、日本一手術が上手いんです。」

なんて言われたとしたら、どう思いますか?

「だから何なの?」って感じですよね。

でも、そんなことを平気で言っている、
営業マンが本当に多いんです。

私の場合は、最初にお客さんが求めている
ものが何かを聞き出します。

お客さんによっては、言ってくれない事も
あるんですが、

そんな時こそ、お客さんが興味を持ちそうな
トークを準備しておくんです。

そこで、もしあなたが、土地とか家を買おうと
思ったら・・・。

という想像をしてみて、

まず最初に、何が知りたいですか?

最初じゃなくても、2番目でも、3番目でも
良いです。

よ~く考えてみて、知りたい事を最低5つ
書き出してみましょう。

思いつかなかったら、家族や知り合いに聞いて
みても良いです。

知りたい事だけではなく、素人がわかり難い事
でも良いです。

まずは、本当に紙に書き出してみて下さい。

この紙に書くという事を、甘く見てやらない
人が多いんですが、

ここで、やる人とやらない人の差がつくんです。

上手くいっている人は、みんな書いているんです。

私も、書くようになってから、成長のスピードが
上がったのを、実感しています。

どうですか?

書けましたか?

それでは、今書いた事をよく見直して、一つ一つに
対してのトークを考えていきます。

これで、あなたは5つのトークのパターンを
身に付ける事が出来るのですが、

次回は、私の具体例を使って、トークを作る
考え方を、もっと詳しくお話したいと思います。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/165-304834a7