住宅営業のお客さんが嘘がつけなくなる方法 - 住宅営業マンが最短最速で年収を上げるには?【土地なし3回契約方程式】

住宅営業のお客さんが嘘がつけなくなる方法

こんにちは、石川です。

私には、子供が2人いるんですが、上の子が
小学校5年になる男の子です。

最近では、小学校でパソコンをやっている
らしいんですが、私の時代ではとても
考えられない事です。

我が家では、この子に一昨年パソコンを買って
あげまして、

昨年あたりは、まだ私の方がパソコンの知識は
上だったんですが、

最近では、私の知らない事までやっていて、
悔しいんですが、その息子に教わる様に
なってしまいました。

息子のパソコンは、私のものより少し性能が
落ちるので、どうやら不満になってきたらしく、
メモリーを買って欲しいと言ってきたんです。

因みに、パソコンのメモリーというのは、
記憶をする部分で、増やすことで処理能力が
上がる為、パソコンの動作が速くなるもの
なんです(私もあまり詳しくないんですが)。

そこで、ただ買ってあげるのも面白くないので、
息子に条件を出す事にしました。

それは・・・、

「メモリーを買う為に、お父さんは仕事を
もっと頑張らないといけない。」

「だから、お前も何か頑張るんだったら
買ってあげるよ。」

と言いました。

すると息子は、

「それじゃあ、勉強する事と、妹と喧嘩しない
様に頑張るよ。」

と言ったので、私は、

「わかった。」

「でも、お父さんはお前がどれくらい頑張って
いるか分からないから、お前が頑張ったって
言うんなら、それを信じるよ。」

「もしも、まあ、ないと思うけど、お前が嘘を
ついたとしても、お父さんはお前に騙されて、
買ってあげるからね。」

と言いました。

すると息子は、

「そんなの嫌だよ・・・。」

と、言ってくれたので、内心ほっとしました。

ちょっとした駆け引きをしたんですが、

例え相手が小学生の子供でも、これが大人だと
しても、変わらないと思うんです。

大人でも、子供でも、「嘘をつくな」と言われる
よりも、

「嘘をついても良いよ、絶対に信じてるから、
例え騙されても構わないよ。」

なんて言われた方が、嘘をつきにくいのでは
ないでしょうか?

ちょっとした、人を動かすテクニックですが、

これは営業にも、使い方次第で、いろいろと
応用が出来るんです。

その応用の仕方は、今回はあなたが自分で
少し考えてみて下さい。

本当に真剣に考えてみれば、営業だけでなく、
普段の人とのコミュニケーションで、きっと
役に立ちます。

言葉って、使い方ひとつで、人を動かしたり、
人生を変える事まで出来てしまうんです。

あなたの言葉を、日頃からもっと良く考えて
みて下さい。

これは、仕事だけではなく、

人生のエクササイズです。

こんな事を考える事が、習慣化すれば、

あなたは1年後には、人から尊敬され慕われる、
凄い人になっているでしょう。

それではまた。

石川智忠

追伸

下の簡単なアンケートに答えてください。
真剣に答えてくれた方にだけ、

★【たった一回の土地案内でお客さんの方から
  買付を入れたいと言ってくる方法】

の無料レポートをプレゼントします。

ここから→ http://form.mag2.com/uaistouria

※最近メールアドレスを入力し忘れている方が
 いらっしゃいました。
 
 せっかくご相談やアンケートにお答え頂いても
 メールアドレスが分からなければ、私からは
 何も送る事が出来ないので、気をつけて下さい。

-------------------------------------------------
何か具体的に聞きたい質問や不安がありましたら
真剣に答えさせて頂きます。

→ charley.007x@gmail.com

まで、ご連絡ください。

匿名でもちろん大丈夫です。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが、
親身にお答えさせていただきます。
-------------------------------------------------
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://charley007.blog29.fc2.com/tb.php/155-80c56983